【トリック解説】リフトアップ・バインド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日のトリックは「リフトアップ・バインド」。以前天王寺ヨーヨークラブで教えてもらった、ちょっと今風のトリックです。割と手軽に玄人さが醸し出せるのが良いですね。笑 慣れないうちはバインドが掛かりにくいと思うので、ちょっと戻りの良いヨーヨーでチャレンジしてもらったほうが良いかも知れません。

トリックプレビュー

 

解説ビデオ

 

1:ヨーヨーを持ち上げる練習

まずはヨーヨーの回転を止めた状態で持ち上げる練習から始めます。(右利きの場合)左手人差し指を糸に添えて、一気に左側に引っ張りましょう。素早く大きく引っ張れば、ヨーヨーが上に持ち上がるはずです。

ここで重要なのは、利き手は一切動かさないこと。あくまで左手で糸を引っ張ることで飛ばしましょう。また、ヨーヨーの動きが静止した状態で行うのも重要です。持ち上げる際にヨーヨーが左右に動いてしまっていると斜めに飛んでいきやすいので注意して下さい。

利き手を超えるくらいの高さまで持ち上げられたら、次のステップに進みましょう。

 

2:ヨーヨーを利き手の外側に落とす練習

ここまでが出来たら、持ち上げたヨーヨーを利き手の外側に落とす練習に移っていきます。ヨーヨーを持ち上げたら利き手を軽く内側に動かし、ヨーヨーを「利き手の甲の外」あたりに落とせるよう調整しましょう。

ここでは糸の飛び方に注目してみましょう。ヨーヨーを一気に引き上げることでたるんだ糸が、利き手の外側に向かって飛んでいればOKです。左手を素早く大きく引かなければ糸が飛びにくいので注意して下さい。

糸の輪をビデオのように飛ばしつつ、ヨーヨーを利き手の高さまで持ち上げ、なおかつ利き手の甲の外あたりに落とせるようになったら次のステップに進みます。

 

3:バインドを掛ける

ここまでが出来たらスリープを掛け、先ほどの要領でヨーヨーを持ち上げ、飛ばした糸にヨーヨーを落としてバインドをかけましょう。

余り高く持ち上げすぎると落下のスピードが速くなりバインドが掛かりにくくなるので、きちんと糸の上に落としているのにバインドが掛からない場合は、飛ばす高さをもう少し低くしてみて下さい。

なかなか糸の上にヨーヨーを落とせない場合は、毎回真上からトリックの形をチェックし、糸に対してどちら側にヨーヨーが落ちているのかを確認しましょう。恐らく糸よりも前方にヨーヨーが落ちていると思うので、もっとヨーヨーを手前側に落とせるよう力加減を調整してみて下さい。

 

こちらのトリックビデオもどうぞ

【トリック解説ビデオ】ラウンド・バインド

【トリック解説ビデオ】ブリング・ウィップ

【gifアニメ付き】片手トラピーズ→バインド

 

使用ヨーヨー

FAY(ヨーヨーリクリエーション)

yoyoeducation-catch-fay

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。