【トリック解説ビデオ】ラウンド・バインド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回のトリックは「ラウンド・バインド」。大昔から手癖のようにやっているバインドなんですが、珍しい入り方なのか定期的に解説依頼を頂くので、詳細な解説ビデオを作成させて頂きました。キャンディレイン等でも用いられている「糸が手をすり抜ける」動きの入門編としても良いかもしれませんね。例によって名前は便宜的なもので、適当に付けました。

トリックプレビュー

解説ビデオ

 

1:リバーストラピーズをパス

まずはリバーストラピーズを行い、そこからトリックの形を保ったまま利き手にヨーヨーと糸をパスしましょう。

ここで重要なポイントが2つあるんですが、ひとつめは「両手の位置関係を崩さないこと」です。糸からヨーヨーを離さないままヨーヨーを動かすことになるので、移動させる際に手を動かしてしまいがちですが、ぐっと我慢してヨーヨーと糸だけを動かすようにして下さい。

ふたつめのポイントは「両手を近づけすぎない」ことです。前述の通りヨーヨーを糸に当てたまま動かすので、糸がたるんでいると途中でヨーヨーが戻ってきてしまいます。糸をたるませない程度に両手の間隔を広げて行いましょう。

 

2:パスした後にヨーヨーを外す

利き手に糸とヨーヨーをパスしたらヨーヨーを外側に逃がして下さい。ここで普通の性能のバインドヨーヨーであれば前に逃がした直後にヨーヨーが戻ってきてしまうと思いますが、正常な挙動なので気にせず練習を続けて下さい。ここまでにヨーヨーが戻ってきてしまう場合は前述の通り両手を近づけすぎている可能性が高いので、より両手を離した状態でパスするようにしてください。

 

3:ワンクッション置かずに外す

次はパスしたヨーヨーと糸を利き手に着地させず、そのまま前方に外して下さい。外したヨーヨーは、そのまま左手まで運びます。途中で失速させすぎてしまうとこれもヨーヨーが戻ってきてしまう原因となるので、ある程度の勢いを保ったまま左手付近まで動かしましょう。

ここがなかなかうまくいかない場合はステップ2の「パス→外す」にかかる時間を徐々に短くする練習を挟んでみても良いでしょう。

 

4:バインドをかける

左手付近までスムーズにヨーヨーを運べるようになったら、後はそのまま糸をつまんでバインドをかけましょう。ここでももたついているとヨーヨーが戻ってきてしまうので、利き手の前をヨーヨーが通ったあたりで糸をつまみ、左手付近まで来たらそのまま間髪いれずにバインドをかけるのが良いでしょう。

 

使用ヨーヨー

FAY(ヨーヨーリクリエーション)

yoyoeducation-catch-fay

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。