THPジャパンとは・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本における競技ヨーヨー文化の礎を築いたといっても過言ではない「第一次ハイパーヨーヨーブーム(1997年~2000年頃)」ですが、当時活躍していた「THPジャパン」についてまとめられているサイトをご紹介します。

THPジャパンについて詳しくまとめられているサイト「THP-JAPAN」

THP-JAPAN

 

THPとは・・・

チーム・ハイ・パフォーマンスの略で、アラン・ナガオ氏が設立したヨーヨーのトッププレイヤーチームです。そして、THPジャパンとはTHPにならいバンダイが設立した「THPの日本版」とも言えるチームになっています。

なお、2015年度世界大会にてTHPジャパンが一堂に会しパフォーマンスを行ったのですが、その際にTHPジャパンについて紹介したメルマガを以下のブログ記事として残しておりますので、興味がございましたら目を通してみて下さい。

THPとは・・・

 

THPジャパンプロスピナーレベル

当時はベーシックレベル10種類、スーパーレベル10種類、ハイパーレベル10種類をクリアした先に「THPジャパンプロスピナーレベル」の「シングルハンド11種類」「ダブルハンド11種類」が控えており、それらを全てクリアしたプレイヤーだけが最終試験である「フリースタイル認定」に進むことができ、そこで合格となった場合のみ「THPジャパン」になることが出来ました。狭き狭き門です。

なお、以下はTHPジャパンプロスピナーレベルにチャレンジする資格を得たプレイヤーだけに配られていたビデオの内容です。是非お手持ちのヨーヨー(出来ればハイパーレイダーやステルスレイダー)でチャレンジしてみて下さい。今でも一発で決めるのは難しいトリックばかりですね。

 

サイト「THP-JAPAN」について

ご紹介したサイトのお話に戻りますが、THPジャパンメンバーの方か、深い関係者の方でなければ知り得ないような情報を元に、THPジャパンや第一次ハイパーヨーヨーブームについて、詳しく紹介されている内容となっています。

恐らくビデオテープから取り出したものと思われる当時のパフォーマンス映像もたくさん用意されており、当時を知る方であればもちろん、興味のある方にとっても非常に貴重なサイトであることは間違いありません。

僕も当時は頑張ってTHPジャパンを目指したのですが、認定に漕ぎつけるのが精一杯でしたし、今でも最後のトリック「ダブルシュートザムーン」が安定しません・・・僕にとっては今も昔も憧れのチームです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。