リバースフックからバインドを掛けるトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回はラセレーショントリック「リバースフック」から、ヨーヨーを浮かせてバインドを掛けるトリック。やや強引な掛け方になるので、慣れないうちは掛けた後に糸が絡んでいないかどうか試し振りをすることをお勧めします。

 

トリックのビデオ

 

1:ヨーヨーを飛ばす

まずはリバースフックを掛けた状態から左手人差し指に掛かった糸を離しつつヨーヨーを上に放る練習。最初は全ての糸を離してしまってもいいのですが、出来れば自分から見て「先」に掛かっている糸だけを離しつつヨーヨーを放るようにしてみてください。ヨーヨーは軽く放るだけでOKです。

 

2:ヨーヨーを糸に当てる

次は放ったヨーヨーを「右手と左手人差し指の間の糸」に当てる練習。ビデオのようにヨーヨーが戻ってきて左手にぶつかるかと思いますので、プラスティックのヨーヨーを使って練習される事をお勧めします。

 

3:バインドを掛ける

ここまでが出来たら「2」の手順で糸にヨーヨーを当てる直前で左手人差し指に掛かっている全ての糸を離してバインドをかけていきます。離すのが早すぎても遅すぎてもうまくいかないので、ビデオを参考に、バインドをかけやすいタイミングを見極めて下さい。また、ヨーヨーを糸に当てた瞬間に軽く右手を持ち上げるとバインドが掛かりやすくなります。

 

使用ヨーヨー

アクロ(リベリオン)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。