もしあなたが、勉強や仕事で忙しい毎日の中


一生懸命ヨーヨーを練習しているのにも関わらず


新しいヨーヨーを買ってばかりで


なかなか上達せず、ひとりで落ち込んでいるのなら・・・




月400時間勤務という


ブラック企業での地獄のような労働環境の中で


週に1時間の練習時間しか確保できない状態にあった僕でさえ


技術点芸術点共にトップの成績


ヨーヨー西日本チャンピオンになることができた、


信じられないほどシンプルで、誰にでも取り組むことができる


前代未聞のノウハウをあなたにお伝えし、


あなたのヨーヨーにおける悩みの原因の全てを消し去ります。


今すぐ全てです。








もしあなたが、


今から上級者のようなきれいで上手なヨーヨートリックを身につけるなんて無理だ!


と信じ続けていたいのなら、この先は絶対に読まないで下さい。


なぜなら、今からお話しするヨーヨーのノウハウは、とてつもなく強力で


「今までのヨーヨーノウハウは何だったんだ!俺が練習にかけた時間を返してくれ!」


と叫ばずにはいられないほどシンプルに、


簡単に上達することが出来てしまうからです。















・・・
・・・・
・・・・・

ここまで読んで頂いた、と言うことは、
今からでも上級者のようにヨーヨーが上手くなれる!
と、思っていらっしゃる、という事ですね。

もちろん、その通りです。

でも、大会を見ていると、ものすごいトリックの難易度、演技力、ステージの上での存在感。
自分じゃ絶対無理だ、と、思いたくなりますよね。


 

新しいヨーヨーを買ったら上手くなれそうな気がして
毎月買ってはみるけど、
結局技術は変わらずじまい。
俺には才能が無いのかな。



 

ヨーヨーで遊ぶのは楽しいけど、
どうやって練習すればいいのか解らないし、
解りやすく解説してくれるサイトもあんまりない。
この練習方法が自分にあっているのかも解らないし、全然上手くならない。
回りにやってる人もいないし、つまらなくなってきたし、
もうヨーヨーやめようかな。



 

トリックの美しさ、って、近頃よく耳にするけど、
具体的にどうすればきれいになるの?
きれいなトリックと汚いトリックって何となく解るんだけど、
具体的にどう違うの?
どうせ今からじゃきれいになんてならないんだろうけど。



そういった皆様のお気持ちも、よく解ります。僕も最初はそうでした。
でも、そんな事をお伝えするために今回、このお手紙を書いたわけではありません。


 学校でも勉強、帰ったら塾でも勉強。なかなか練習が出来ない学生の方でも。

 お金はあるからヨーヨーは買うけど生かしきれずにイライラしてしまっている社会人の方でも。

 ネットの情報だけではどうやって練習すればいいのか解らない、地方の方でも。

 どうやってトリックを美しくすればいいのか全く解らず、諦めてしまっている方でも。



どんな環境の方でも正しい方法で素早く上達し、トリックを美しく再現し、
ヨーヨーを心から楽しむことは出来るのです。

方法をご存知か、ご存知でないか、という決定的かつ圧倒的な違いはありますが。

これは僕が15年の経験で導き出した答えであり
あなたが望むのであれば、今すぐこのノウハウを手に入れることが出来ます。



ごあいさつが遅れました。

おっくん(オオニシ シンイチロウ) と申します。




昨年から「日刊ヨーヨートリック」という
メールマガジンを毎日発行したり、
yoyoeducationというサイトを運営したり、
「おっくんのヨーヨートリック」という題名で
youtubeにビデオをアップロードしたり・・・と、
主にインターネット上でのヨーヨー情報発信を
1年以上続けています。



また、ヨーヨーメーカー
「yoyorecreation」からサポートを受けており、
2009年には僕のモデル
「ドレッドノート」「ドレッドノートG」を
リリースして頂きました。



あと、2003年から2008年頃まで、公式大会に出場し続けてきました。
大会での主な入賞歴は


2008年 西日本大会 優勝
2008年 全国大会 第4位
2007年 西日本大会 第3位
2006年 アジア大会 第4位
2006年 全国大会 第3位
2006年 西日本大会 第2位
2005年 西日本大会 第2位
2004年 全国大会 第4位
2004年 西日本大会 第2位
2003年 西日本大会 第4位


と、なっており、その他いくつかの大会でも入賞経験があります。




僕が、今回このお手紙を書いた理由。それは


練習内容によっては
週1〜2時間の練習でも
ヨーヨーは十分に上達出来るのだという事実

上手なヨーヨー友達がいなくても、
練習会に行かなくても、
自宅で上達出来るのだという事実

初心者の方でも上級者の方でも、
明日からヨーヨーのトリックがどんどんきれいになる
秘密のノウハウがあるのだという事実



を、お伝えするためです。


なお、このお手紙を最後まで読むと、
どうやって僕が週1時間の練習で技術点・芸術点共にトップの成績で西日本大会を制したのか、その
具体的な方法がわかってしまいます


それでは、僕が実際にどうやって上達したのか、といった内容をお話しする上で、
ちょっとだけ僕自身の話をさせて下さい。


今でこそ、
「元西日本チャンピオン・ヨーヨーのトリックがきれいなプレイヤー」
として、ある程度の方に認知して頂いているプレイヤーになれましたが、
今まで思い悩み、辛かった時期もありました。

僕が初めて競技ヨーヨーに触ったのは15年前、
弟がたまたま触っていたハイパーヨーヨーの「ハイパーブレイン」がきっかけでした。
弟のロングスリーパーを見た瞬間。思えばあの瞬間が僕のヨーヨー人生の始まりでした。

そこから第一次ハイパーヨーヨーブームを経て、
バンダイがハイパーヨーヨーから撤退すると同時にヨーヨーを辞め、
ネットでフリースタイルの動画を見て感動し復帰したという、いわゆる「復帰組」で、
復帰したのは2002年の春頃でした。が、
当時バインドも出来なかった僕にとって、ひとりでヨーヨーを練習していくのは
苦難につぐ苦難でした・・・


 上手い人が使っているヨーヨーを買ってみても上手くならない。
    当時最高峰とされているナイトムーヴズ(1万円)を買って練習してみましたが、
    今出来るトリックがほんのちょっとだけ楽に出来る程度で、
    新しいトリックは全く出来るようにはなりませんでした。

 練習相手がいない。
    当時は練習会も少なかったため、ヨーヨー友達を作る機会がなく、
    ひとりで細々と練習をしていました。諦めかけたときもありました。

 レベルが違いすぎて相手にされない。
    練習会に行っても僕と参加されてる方とのレベルが違いすぎて、
    教える側も一苦労。聞くのも気が引けてしまう感じでした。

 情報も無い。
    各家庭にインターネットが普及し始めた時期だったので、
    とにかく情報がありませんでした。
    数少ない情報発信サイトの更新を待ち望む毎日でした。

 練習の仕方が解らない。
    フリースタイル部門に挑戦しようにも、
    どうやって練習すればいいのかが全く解りませんでした。
    とにかく自分に出来る最高のことをしようと練習に励む毎日。

 時間も無い。
    大学生だった僕は当時家賃4万円のマンションに住んでおり、
    生活費と家賃は自分で用意する必要があったので
    大学に通いながらアルバイトで月8万円の収入を得る毎日を送っていました。
    なので限られた時間で上達する方法を考えざるを得ませんでした。

それでもヨーヨーが大好きな一心で、何とか手探りで頑張り続けました。

そして迎えた初めての公式戦、2003年の西日本大会。
結果は4位!

並み居る強豪を押さえての好成績と、それまでの努力が報われた感動。
本当に嬉しかったのを今でもよく覚えています。

大会に出ることで名前を知って貰い、やっとヨーヨー友達も増え、
ここからますます頑張るぞ!と、なりそうなところなのですが

自分のフリースタイルのビデオを見た瞬間。

素直に、そう思いました。

それまで鏡やビデオで自分のトリックの形を見たことの無かった僕が
初めて目にする自分のプレイだったんですが
余りのトリックの汚さに、動きのぎこちなさに、ショックを受けました。


 常に直立、トリックをする事でいっぱいいっぱい。

 ヨーヨーにつられて体が動く、曲にも全然合っていない。

 不自然でムダだらけのトリック。


自分の中では、トッププレイヤーと同じ、とまではいかなくても、
無難なフリースタイルをした「つもり」でした。

それが、いざビデオで確認してみると、目をおおいたくなるような無様な演技がそこにはありました。
本当にショックでした。

どうやって練習して、どうやって改善したら良いか、方法が全く解らないまま、
ただ必死にもがきながら迎えた全国大会。


結果は10位。



引用元:japanyoyo.org/


トリックの美しさもさることながら、
他のプレイヤーとの圧倒的な演技力・技術力の差を見せ付けられた大会でした。


そう確信した僕に立ちはだかったのは、時間の壁でした。

当時僕は大学2年から3年へ進級しようというところでした。
3年になればゼミと就職活動。4年になれば卒論。社会人になれば・・・
もう僕がヨーヨーに費やす事の出来る時間は限られていました。

限られた時間の中で、技術的・芸術的に、
自分の納得のいく演技が出来るようになるにはどうすれば・・・


とにかく出来ることは何でもやってみよう。そう決心し、色んな活動を始めました。

トリックの上手な友達はたくさんいたので、トリックに関しては、とにかく聞き込み。
バイトの合間に練習会に行ったときはとにかく他のプレイヤーの技術を学ぶようにしていました。

でも、自分の目指したい「トリックのきれいな友達」はあまりおらず、
数少ない「トリックがきれいな友達」も無意識でやっているようで、
これといったノウハウは無く、手探りの状態が続きました。

それでも日々トリックのきれいなプレイヤーのフリースタイルを参考にし続け、
常に「きれいになりたい」と強く意識して、毎日練習。
今こんなに技の汚い自分には絶対無理だ、と諦めそうになった事もありましたが
みちしるべの無い中、とにかく手探りで頑張りました。


きれいなトリックを目指して、様々な試行錯誤を重ねて練習すること2年・・・

全国大会で3位になることが出来ました。



引用元:japanyoyo.org

しかも、パフォーマンス点はトップでの入賞という、
一番嬉しい形での上位入賞を飾ることが出来ました。

そして、翌年。
当時名ばかり管理職となっていた僕の毎月の労働時間は400時間にのぼっていました・・・
25時頃まで残業をして1時間かけて車で帰宅し、朝は5時起き。
今も250時間くらい働いていますが、もう当時のことは思い出したくもないですね。

それでも、ヨーヨーを続けたい。何とか限られた時間で大会に望みたい
その一心でヨーヨーを続けました。

家に帰るのは深夜。翌日は早朝から出勤。休みの無い毎日。
それでも何とか気力を振り絞って週に1〜2時間は練習。
練習は出来なくても空いた時間があればフリースタイルの研究。


そんな僕に、ヨーヨー友達も力を貸してくれたので、
時間は少なくても、めちゃくちゃ濃い内容の練習をこなすことが出来ました。
今でも本当に感謝しています。

そして、移動中にヨーヨーのフリースタイル動画を食い入るように見ていた時。


それは、フリースタイルに必要なトリックは限られている、ということ。
必要でないトリックがある、とは言いませんが
素早く上達するにあたり必要でないトリックはあると断言します。

簡単なトリックで言えば、タワーとトラピーズ。
両方覚えておきたいトリックなのは事実です。

が、

タワーの作り方を知らなくても上達するにあたり余り問題はありませんが
トラピーズの乗せ方を知らないと、どうなるでしょうか。何も出来ませんよね。

この場合はタワーの作り方を捨ててトラピーズの乗せ方を覚えることで
練習時間を一気に短縮し、素早くステップアップが出来る事実に気が付きました。

この「タワーとトラピーズ」は、とても解りやすい極論ですが、
このような「必要なトリックと必要でないトリック」は非常に多く存在しています。

多忙な生活を送っていた僕にとっては、値千金の発見でした。そして、


そう確信し、この理論を徹底的に追求し続けました。


そして、試行錯誤しながら、短いながらも密度の高い練習を続けた結果、
2008年、こんな環境下で、地区大会最高峰とも呼ばれる西日本大会で、
ついに悲願の初優勝を遂げることが出来ました・・・



引用元:jyyf.org

こんなに忙しい中、
今まで一度も経験した事の無かった「優勝」という夢を叶えることができたことと、
技術点芸術点の両方で1位をとり優勝できたという喜びは、今でも忘れることが出来ません。



そして、その年の全国大会では4位。
しかも、世界チャンピオンを上回るクリーンネス点
(技の美しさを評価する点)を獲得できました。



引用元:jyyf.org

徹底的に練習内容を突き詰めていなければ、絶対にたどり着けなかった結果でした。


ただ、今回は
僕の15年に渡るヨーヨー人生の内容をお伝えしたくてお手紙を書いたわけではありません。

プレイヤーとして最も必要なトリックだけを選択し、
  出来る限りそれだけを練習する。


出来る限り解りやすい方法で、
  出来る限り上手な人からトリックを学ぶ。


常にトリックの形を意識しながら、きれいなトリックを見て、
  きれいなトリックをしているプレイヤーに教わって練習する。



この3つを突き詰めることで、僕はこんな環境下にありながら
これまでの成績を収めることが出来ました。

文章にしてしまうと、とても単純なノウハウですが
実際に実行するとなると、かなりの知識と、人脈と、
それをつくるだけの膨大な時間が必要であることが解ります。


 あなたのレベルに合わせて好きな時間に好きなだけ教えてくれるプレイヤー

 あなたに付きっ切りでむちゃくちゃ解りやすく教えてくれるプレイヤー

 素早く上達するにあたり、
  必要なトリックと必要でないトリックを選択出来る知識があるプレイヤー

 大会で他と大きく差を付けることの出来るレベルのトリックの美しさを持つプレイヤー

 それらを感覚ではなく知識としてまとめられているプレイヤー



この全てを満たすプレイヤーが必要ですが、身近にいらっしゃいますか・・・?

まず、いないんじゃないでしょうか。

ということは、これを満たすプレイヤーがそばにいる、
もしくは、同じレベルの練習環境がある場合は・・・
・・・そうでない人と比べて当然、決定的かつ圧倒的な差がついてしまいます。

しかし、そんな練習環境を得ることは、今のヨーヨー界では簡単なことではありません。

確かに、動画投稿サイトの充実をはじめとしたネットの進歩により
以前よりはずっとヨーヨープレイヤーに優しい環境が出来上がってきましたが、
情報が多すぎて、どれからやれば良いのか解らないという欠点があります。

また、素晴らしい動画も、悲しいかな「単発」のものが多く、
一貫したプログラムになっているものは、ほぼありません。
また、経験が無ければ、どれが良いものなのかどうかすら解りません。

ただ、それも当然の事だと思います。なぜなら・・・
誰も、あなたに教えなければいけない責任は負っていないのですから。
自分の発信したいことだけを発信していても、だれにもそれを非難できる権利はありません。

そして誰でも投稿ができ、誰もがそれを受け取ることができる環境の中、
毎日ものすごい勢いで情報は増え、
私たちはそんな情報を受け取りながら生活をしています。


そんな膨大な量の情報の中から今の自分に
必要な情報を選んで実行できる人が
どれだけいるでしょうか・・・?


知識のある人なら選択が出来るでしょうが、知識の無い人ほど、それは難しくなっていきます。
そして、誰にでも広くその知識を与えてくれる人やサイトが、
解りやすい道しるべが、余りにも少なすぎます。これでは昔と同じです。

結局、上手い人はどんどん上手くなっていき、
今の環境を生かしてヨーヨーをどんどん楽しめるようになる。
そして、情報を持たない、人脈を持たない人との差がどんどん開いていき、
そんな人はいつまでもヨーヨー本来の楽しさを感じられずにいる。

そんな環境を経験してきたからこそ、
全てのプレイヤーに対し解りやすい道しるべを示し、
全てのプレイヤーに、もっとヨーヨーを楽しんで貰いたい。
そんな思いから、今回300時間もの労力をかけて、ひとつのプログラムを作り上げました。

限られた練習時間で最大限上達できる、試行錯誤の上誕生した、最高の練習法とは?
必要なトリックと必要でないトリックは確実に存在します。
今回は不要なトリックを切り捨て、
必要なトリックに対して重点的に取り組んで頂き、最短での上達を目指します。

上達する上で絶対に必要な「基礎と要素」とは?
このプログラムでは「そのトリックだけでおしまい」という単純な技術ではなく、
色んな場面で生きる基礎と要素を習得できるトリックを厳選してご紹介しています。
この基礎の構築には、少々時間がかかってもかまいません。
人によってその期間は違うでしょうが、大丈夫です。
この基礎を組み立てれば、あとは全てのトリックが美しく、
応用が利くようになるのですから。
むしろ、この基礎を組み立てずに練習をやり始めてしまうことのほうが1000倍危険です。
しっかりしていない基礎からはしっかりしていないプレイヤーが生まれますが、
しっかりとした基礎からはしっかりとしたプレイヤーが生まれます。当たり前の話ですね。

成功しているのにトリックが汚い。その典型例とは?
トリック解説をするのだから、トリックが出来るようになって頂くのは当たり前です。
しかし、本プログラムでは「きれいに」上達してもらう事をコンセプトに掲げているので
「出来る」だけで終わって頂きたくありません。
よって「成功しているけどきれいではない」例を、理由をつけた上で説明します。

ここだけ押さえればきれいに見える、トリックのポイントとは?
全ての動きを同じように再現するのはなかなか難しいもの。
そこで、ここだけは必ず押さえておきたいポイントも併せて紹介しました。
まずはそこを意識してやってみて下さい。

今すぐ直さなければ取り返しがつかなくなる、全てのトリックを汚くする原因とは?
こんな練習方法のまま上手くなってしまうと、
今から覚えるトリックも全て汚くなってしまう。
そんな悪しき習慣についてもご説明します。このような練習方法は絶対にしないで下さい。

トリックが何倍にも良く見える、見せ方のポイントとは?
トリックは見せ方ひとつで評価が大きく変わるもの。
中級トリック以降については、僕なりのフリースタイル導入例を交えて、
トリックの見せ方を解説します。参考にしてみて下さい。

トリックを発展させるにあたり超重要となる応用ノウハウとは?
ほぼ全てのトラックにおいて、基礎となる動作と、その応用例をご紹介。
もちろん、応用トリックも最高に解りやすいビデオで解説しています。
基本トリックと併せて習得し、トリックの幅をどんどん広げていってください。

毎日意識するだけでトリックが美しくなる。練習時に絶対に心がけて頂きたいポイントとは?
トリックは1日2日で美しくなるものではありません。毎日心がけて磨き上げていく必要があります。
しかし、何も考えず取り組んでいても美しくはなりません。そこで、毎日の練習時に必ず心がけて頂きたいポイントをご説明します。

あなたが絶対にやるべきではない練習法とは?
導入部分や練習方法が間違っていると、当然結果が出るのが遅れたり、
いつまでたっても上達できないという悪循環に陥ります。
そんな「絶対に避けるべき練習方法」についても解説します。

あらゆるトリックを美しくする。単純にして破壊力抜群のノウハウとは?
これを守って頂けるだけで、ほとんどのトリックを美しく見せることが出来る。
でも、内容はいたって単純。そんなにわかには信じられないようなノウハウも公開します。
シンプルであるにも関わらず、すぐに効果が出る、その即効性に驚いてください。


こういった「最速で美しく上達するにあたり本当に大切なこと」を、


141ページ

約53000字に渡るマニュアル



約7時間に渡る解説ビデオ


にて、あなたにお伝えします。



 少ない練習時間の中でも着実に、最速で、きれいに上達することが出来ます。

あなたは現在のレベルに合わせて、きれいなトリックの形を学びながら上達出来るプログラムとなっています。もう、もう、フリースタイルやクリップビデオから苦労してトリックを読み解く必要はありません。あとはあなたがこのプログラムを実践されるかどうかです。ちなみに、昨日何のトリックの練習をしたか、覚えていますか。すぐに出なかった人は、練習内容の管理が出来ていない可能性があります。

 練習会や大会で他のプレイヤーに大きな差をつけることが出来ます。

短期間でトリックのレパートリーが増え、トリックが美しくなり、トリックの見せ方も上達することにより、このプログラムを受けていない他のプレイヤーを圧倒できます。そのトリックどうやってやるの?と、練習会でも注目されます。

 練習会に行かなくても、自宅に居ながらにして好きな時間にハイレベルな指導を受けることが出来ます。

練習会に行くためにはお金も時間もかかります。また、頑張って練習会に行っても、まずは知らないプレイヤーと話して信頼関係を築くことから始めなければなりません。また、そのプレイヤーは自分に手取り足取りヨーヨーを教えてくれるのでしょうか。教えてくれたとして、自分の望む方法で、自分の望む時間に、自分が覚えるべきトリックを教えてくれるでしょうか。そのプレイヤーのトリックはきれいでしょうか。

 きれいなトリックの原理を学ぶことで、今から覚えるあらゆるトリックをきれいに実現することが出来ます。

きれいなトリックの原理というものは他の様々なトリックに共通しています。基本がしっかりしていれば、あらゆるトリックをきれいに、余裕のあるスタイルで実現することが出来るようになり、初めて行うトリックにおいても、きれいにみせるためのポイントが自然に分かるようになります。

 これから購入する全てのヨーヨー、これまでに購入した全てのヨーヨーの性能を最大限引き出し、より楽しいヨーヨーライフを送ることが出来るようになります。

いくつヨーヨーを買っても全然上達しない、と悩む必要は、もうありません。基本となる技術を確立させることで、あらゆるヨーヨーの性能を引き出し、今まで手持ち無沙汰だった高価なヨーヨーに振り回されるのではなく、しっかりとコントロールし、楽しく扱うことが出来るようになります。

 フリースタイルを作るときにトリックが足りないと悩むことが無くなります。

トラックはボーナストラックも含めると80、総トリック数は110。これでも足りませんか?

 練習法に迷うことなく、ただ楽しく上達することが出来ます。

この練習方法で合っているのか・・・と、不安に感じる必要も、トリックのビデオを探して半信半疑で練習する必要も、もうありません。全てが一貫されているこのプログラムを安心して実行し、上達して下さい。

 空いた時間で自分のスタイルを追求することが出来ます。

このプログラムで基礎を素早く固めることにより時間が節約でき、あなたはその時間を使ってプログラムで得たノウハウを生かし、自分だけのスタイルを追求することが出来ます。個性のあるプレイヤーが少ない中、これは決定的なメリットとなります。 

 空いた時間でヨーヨー以外の事も出来るようになります。

テレビを見るのもいいかも知れません。本を読むのもいいかも知れません。友達と遊んだり、運動をしたり、しっかりと睡眠をとったり。あなたは何に時間を使いますか?

 今まで以上にヨーヨーを楽しめるようになり、結果、毎日が楽しくなります。

プライベートの充実は毎日のあらゆるところに影響を与えます。プライベートがうまくいってない人ほど、イライラしていたり、仕事や勉強に集中できないものです。限りある人生、楽しく過ごして下さい。

ちなみに、今回のプログラムの元となるものは、実は以前販売させて頂いた実績があるのです。
その時は、メールを開封された、およそ4割の方が購入され、実践し、上達されています。
そして、プログラム実施中に頂いた質問を元に、元となるプログラムを大きく改修し、
膨大な時間をかけて再構築されたものが今回の内容となります。

本当に長い年月をかけてまとめ上げ、動画編集とテキストの作成に半年以上を費やし、
気に入らない部分は何度も修正して、機材もたくさん購入し・・・と、僕の話はどうでも良いですね。

最初は、一般的な英会話などのコーチングプログラムと同じくらいの
30,000円程度でリリースさせて頂こうかと思っておりました。
しかし、学生の方やご家庭をお持ちの方にとって、30,000円は大金です。
ヨーヨーでいうと2〜3個分くらいですね。

「練習が大切なのは解るけど、でもヨーヨーが大好きだから、新しいヨーヨーも欲しい!」
というお気持ちも、痛いほど解ります。そこで、
フルメタルヨーヨーをひとつ我慢して頂ければ購入頂ける金額、12,800円とさせて頂く予定でしたが
今回、リリース記念と致しまして、現在ご購入頂くと、25%オフの9,800円で、お買い求め頂けます。

およそ300時間をかけて製作したプログラムなので、
正直に言うと、この価格でリリースするのかどうかは、相当悩みました。

でも、全てのプレイヤーの方にこのノウハウを実行してもらい、
楽しくヨーヨーを振って欲しい!

今とは比べ物にならないくらいのスピードで
技術的にも芸術的にも上達して、もっとヨーヨーが好きになって欲しい!

そのためには、皆様がひとつはお持ちの、
フルメタルヨーヨー1個だけを我慢すれば購入できる価格にする必要があると思い
この値段とさせて頂きました。

なお、参加者の方が増えてしまうと、下記のサポートに支障が出てしまうので、
販売予定数を超えた場合、
予告なく販売を終了させて頂く場合がございます事をご了承下さい。




また、今購入された場合には、以下のプレミアム特典をプレゼントいたします!


プレミアム特典1



プログラムの内容とサポート内容にご満足頂けない場合、
ご購入時にお支払い頂きました金額の全額を返金致します!


※ご購入日から3ヶ月以降4ヶ月以内にお申し出下さい。
※プレミアム特典2のサポートサービスを必ず5回ご利用下さい。

プレミアム特典2



頂いたご質問を元に、あなたのためにビデオを撮影し、お送り致します!
練習に行き詰ったり、ビデオだけではどうしても解らない部分につきましては、
是非、ご質問下さい。

※購入日より6ヶ月間・5回のサポートとさせて頂きます。
※基本的には本編で紹介しているトリック・追加トラックで紹介しているトリックに限ります。
 それ以外のトリックの解説につきましてはご相談下さい。


プレミアム特典3



既に本編で45のトラック・約80のトリックの解説をしていますが
追加で30のトラックをお送りします!

プレミアム特典4のマニュアルと合わせて、ユーザー登録から数えて30日間、
3日おきにトリック解説ビデオが届きます。お楽しみに!

プレミアム特典4



追加トラック30本すべてのマニュアルも、ビデオと一緒にお届け致します。
ビデオと理論の両方を活用し、全てのトリックをあなたのものにして下さい!

本編のビデオと合わせると全110トリック超。
もうトリックが足りなくて悩む必要はありません。

プレミアム特典5



皆様からお寄せ頂いたご質問をまとめて公開し、
常に更新していく会員制ウェブサイトにご招待します。

メールサポートだとご質問から回答までどうしても時間がかかってしまいますが
そんな時こちらのQ&A集をご覧頂ければ、すぐに回答にたどり着くことができます。

皆様から頂いたご質問をもとに日々、バージョンアップをして参ります。





お客様の声




ご購入者


Y.T様



@動画について
まず動画の数の多さに驚きました。
別アングルやスロー再生は勿論ですが、
何よりトリック実行の悪い例が収録されているのが非常に良い点だと思います。
収録されているトリックには既に自分が出来るものも有りましたが、
無意識に悪い例で行ってるものも有り修正するのにとても役立っています。
また、各トリックに挑戦することで自分が苦手なトリックのジャンルを知ることができ、
重点的に練習することで段々と克服出来る点も素晴らしいと思います。

A付属資料について
製作者の経験から基づいた内容、論理的な説明文で書かれておりとても勉強になっています。
多くのプレイヤーがいてその数だけ考え方があると思いますが、
技の綺麗さを重視した内容は特に人前でヨーヨーをする上で一つの解答になると思います。
内容は基本的に1Aに則したものになっていますが、
それ以外の部門にも通ずる部分が数多くあると感じます。

B全体について
今、多くの人達に支えられてヨーヨーを継続できる環境があります。
ヨーヨー本体やメンテナンス品が気軽に手に入る中で、
STYLISTのような技術を学べる資料が非常に少ないと感じています。
新しいヨーヨーを購入するのも勿論楽しみの一つですが、
出来なかったトリックが出来るようになることは
新しいヨーヨーを購入するのと同じかそれ以上に楽しいことではないかと思います。
ヨーヨーを購入するだけでなく、
自分の技術を上げる為に投資するのも良いのではないでしょうか。
ヨーヨーが中々上達しない、教わりたいけど時間を取るのが難しい、教わる環境がない方、
ぜひSTYLISTを手にとって欲しいです。
お金を出す価値は充分にあると思います。





ご購入者


N.R様



当プログラムを受講してみて最も実感したことは、
トリックの形、姿勢について常に意識するようになったことです。

具体的には、ある程度できているトリックに関しては
「これくらいできていればいいだろう」と妥協している事が多々ありましたが、
キレイにするにはどうすればいいのかを考えるようになりました。

トリック中の姿勢に関しても同様で、例を上げるとすれば
特にプログラムにもあるサラバント、インフルエントといったトリックをしている最中に
体が動きまくりで本当に今までのやり方は汚かったんだなと再認識させられました。

現在は、上に挙げたトリックも体を動かすこと事なくできるようになり、
他のトリックでも直立不動の意識の元取り組んでいます。

また、ビデオに関してなのですが、スローモーション、様々な角度からの収録、
字幕・音声を駆使しており非常にわかりやすかったです。
それだけでなく、ビデオ中にはトリックの悪い例やフリースタイルへのアレンジ例があるのですが、
こちらも大変参考になりました。
トリックの種類に関しても、ホップ系やインフルエント系のトリックが多く収録されており、
ダイナミックなスタイルが好きな私としては嬉しい点でした。

最後になりますが、STYLISTは捨てるトリックが無く、
本当に必要なトリックを厳選していると改めて感じましたし、
ヨーヨーを始めて間もない方から上級者の方まで
幅広い層にオススメできるプログラムではないかなと思ってます。





ご購入者



S様





私は4年ほど前から競技ヨーヨーを始めましたが、
既存の動画ではフリースタイルを組むレベルまで至らず、
何が悪いのか全くわからなくて自信を無くしていました。

STYLISTを進めていくうちに若干ではありますが、以前より技が増えたと思います。
何より自分の中では完璧と思っていた基本のトリックのポイントを再度確認できたことで、
しっかりとした基礎が出来上がったのではないかと思いました。

通常トラック最後のコンボでは技の流れを実践的に体験できたことで
よりコンボ作りを効率的にこなせるようになり、
今では1分フリーが構成できるレベルまで到達できました。

まだまだ自分の完全なオリジナルトリックを作ることはできませんが、
大会出場の夢をようやく掴みかけることができたので、
あきらめずにこれからもどんどん技を覚えていきたいと思います。
おっくん塾長には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。




ご購入者


クルル様



配信されるトリックはメールによるサポートもしてもらえますが、
サポートが一切必要ないぐらい丁寧にわかりやすく説明されていてとても良かったです。
STYLIST本編ではGIOYトリックの低〜中難易度の基礎トリックを重点的に解説してあり、
追加トラックなどはGIOYトリック制覇前後程度の難易度のトリックが多いので、
基礎の確認やGIOYトリック制覇後のステップアップに役立ちました。




ご購入者


K 様


トリック解説については、
様々なアングルでの撮影はもちろんですが、
スロー スーパースロー の解説はとてもわかり易かったです。

グリトラの解説を頂いた時もスーパースローの解説は、
ストリングがどのように動いているかとても良くわかり、上達が早かったと思います。

送られてくる「心構え」についてですが、
できているようでできていないものがたくさんありとても参考になりました。
個人的には、「あらゆるトリックをきれいに見せる秘訣」の、
スピードを変えない 全力を出さない は目からウロコでした。

以上のことを踏まえて全体的にとてもいいプログラムだと思いました。



ご購入者


ショウ様


ヨーヨーを初めて4年。
基礎のトリックから次は何をすれば良いのかわからなかった時に、
stylistに出会えてとても参考になりました。
少しづつ続けているのですが、46歳の年齢が邪魔するのか?
なかなか上達できず、上級トリックへいけないことが悔やまれます。
それでも、目標ができて楽しいです。ありがとうございました。



ご購入者


K.K様

正直に書きますとDVDが届くとおもっていましたw
届いたあたりはダウンロードする動画も容量が大きく
ダウンロードするにも時間がかかり思い描いていたものと違くモヤモヤしてしまいました
さすがにこれではと思い連絡したところ
ダウンロードに時間がかかる人向けにすぐ対応してくれたので助かりました
解説動画自体は細かなポイントまで言葉と文字で教えてくれ大変わかりやすかったです
おっくんさんの知識、技術を惜しみなく教えてもらえたくさん学ぶことができました
解析力に乏しい私みたいなスピナーには
ここまで詳しく解説してくれる動画でなければ習得できなかったトリックもあったと思います
年末のヨーヨーセール福袋の誘惑を我慢し
今年は技術を買う!とstylistを購入してよかったと思います!
ありがとうございました!




ご購入者


T様


リストマウントのスローのビデオと矢印を交えた解説で
最後の乗せる場所がわかりとても良かったです!




ご購入者


yoyosr 様




トリックビデオは簡単なものから難しいものもあり、
とてつもなく満足しています。

そして綺麗に見せるためのコツや
プレイヤー目線にとことんこだわっていてわかりやすいです。

なかなかできそうにないようなトリックもありますがあきらめずに続けられそうです。






ご購入者


S 様




ヨーヨーのビデオはたくさん販売されておりますが、
このプログラムは
競技プレイヤーとして成長を目指す方にとっては
最高のものだと思います。

私自身、何度かビデオを購入した経験がありますが、
このプログラムはその中でも一番のものだと思います。

トリックの方もただ手順さえ覚えればいいトリックだけが収録されているのではなく
新しい動き、動かし方のトリックが収録されていて、
見て真似がすぐできないトリックなどをわかりやすく丁寧に解説して下さっています。

ビデオの解説だけではわからない時の為にサポートして頂けるという
他ではないプログラムがあります。
私もどうしてもわからない、できない時に
サポートを受けて実際にできるようになったトリックがあります。

皆さんも「STYLIST」で最高のサポートを受けてみてください。





ご購入者


I 様




今回STYLISTを受講し、次のような事を感じました。

まず1つは、
トリックバリエーションが非常に増えたという事です。

このトリックの中には私が長い間目標としていたトリック、
「インフルエント」「サラバント」も含まれています。

この他にも、様々なコンボトリック、基礎エレメントを習得し、
コンボトリックを発展させることが出来ました。
写真のタワーはSTYLISTにて習得した「リプレイスエレメントコンボ」から発展したものです。
これらのコンボトリックや基礎エレメントは、
トリックバリエーションに自信の無かった私にとって、とても大きな収穫でした。

もう1つは、トリックが格段に綺麗になった事です。
毎日の練習の時、
メールにてご指導頂いた事を意識しながら練習することで、トリックが綺麗になりました。
今では、一部のトリックは意識せずともご指導頂いた事を実行に移せるようになってきています。
トリックが綺麗になったおかげで、人にトリックを見せるのがとても楽しくなっています。

今回のSTYLIST受講を通じて、今まで以上にヨーヨーが楽しくなりました。
次回もとても楽しみにしています。





ご購入者


T.F.様






息子が住宅展示場の景品でヨーヨーをもらってきました。手にとったところ、なんとも懐かしい。40代後半の私が小学生だった頃は、コカコーラのヨーヨーが大ブームで、近所の駄菓子屋にやって来たチャンピオンが「犬の散歩」や「ブランコ」などの技を教えてくれたのを思い出しました。

ハイパーヨーヨーブームを知らず、競技ヨーヨーも知らなかったので、数ヶ月前にインターネットの動画サイトでフリースタイルの演技を初めて見たときには、本当にびっくりしました。あやとりのように糸を複雑に操ったり、レーザービームのようにヨーヨーを投げたり。ヨーヨーの進化ぶりに、全身に電流が流れたような衝撃をうけました。

バインド仕様のヨーヨーを手に入れて練習しはじめると「トリックの見本」的な動画はたくさんあるものの、初心者にわかりやすいように丁寧に解説した「チュートリアル」はほとんどないことに気づきました。また、どれも断片的で、どのトリックからどのように練習すべきかがよくわかりません。動画を探しまわる時間ばかりが増えるのに、ヨーヨーはまったく上達しませんでした。

そんな時に、出会ったのが「STYLIST」でした。お手ごろな価格ながら盛りだくさんの内容で、特に以下の3点が私の好きなところです。

1:動画の完成度が、すごい!
いろいろな角度からトリックを見せてくださるので、わかりやすい。正面の映像だけでは初心者には、どんなトリックなのかさえわかりません。自分自身と同じ視点で見ることができる上からの映像のお陰で、ヨーヨー、指、糸がどのように動いているのかがとてもわかりやすいです。しかも、スローモーションでの映像も見せてくださるので、本当に助かります。

2:美しいプレイスタイルへのこだわりが、すごい!
トリックを体系的に学びながら、一貫して美しいプレイスタイルを身につけることを指導してくださるのがとても良いです。大西さんの華麗なプレイが、〔BAD STYLE〕の見本になると、不恰好で汚く見えることにとても驚きました。良い例と悪い例を比較して具体的に見せてくださることで、基本の大切さを実感することができます。

3:プログラムの運営がとても丁寧で、すごい!
通信講座ではスタート時のモチベーションを維持することが難しいのですが、「STYLIST」では動画やPDFなどの教材が送られてきて終わりではなく、メールやメルマガで丁寧で親切にフォローしてくださることに感激しました。トリックができずに行き積まった時には、いつでも 相談に乗ってくださるという安心感があるので、いつも見守られている感じがして、毎日たとえ短時間でもヨーヨーを手にとって練習するようになりました。



ご購入者


M様


stylistをやりはじめて3週間になるMです。おかげさまで毎日、ワクワクしながら練習に臨めていますということが伝えたくてメールしました。

毎日公園で練習してます。月曜から土曜まで出勤は朝7時、仕事終わりが20時。身体を使うので疲れてその場で寝てしまいそうな勢いなのですが、そこから公園の照明が消える22時まで練習してます。

1999年、地元の町のハイパーヨーヨー認定会が終了したのをきっかけに離れてしまっていたのですが、月日は流れ現在30歳。2015年8月から復帰し、周りで誰もやっている人もいないので一人で細々とやってます。

毎日最低でも1時間半は練習するのですが、明確な目標がなかったこと、器用でないこともあり、一向に上手くなってない、やる気が空回りする日々が続いていました。

stylistをやり始めて、とてもわかりやすい解説のおかげで、以前よりも早いスピードで上達しているのを肌で感じ、驚かされてます。そして意識の持ち方の大切さを再認識しました。普段、あなたがやっている事があなたを作ります。というおっくんの言葉がヨーヨーに限らず、仕事であったり、生活習慣に対する意識の持ち方に現れてきて、何気なしに無意識にやってしまうということが減った様に思います。stylistのマニュアルの最初の部分のマインドセットのあたり、メンタル部分での話も興味深かったです。

ユーザー通信、メルマガと毎日楽しみにしています。 日々のお仕事、ストレスが溜まらない程度に頑張って下さい!



STYLIST よくあるご質問


高くないですか?
一般的なコーチングプログラムの半額以下にはさせて頂いておりますが、ヨーヨー界におけるビデオとしてはちょっと高額かも知れません。なので、どなたでも気兼ねなく始めて頂けるよう、返金保証をお付けさせて頂きました。また、本商品はビデオだけではなく、あくまで「プログラム」でございます。これまでのヨーヨービデオとは全く異なる驚愕の内容に、必ずや価格以上にご満足頂けるものと確信しています。また、高性能なヨーヨーをひとつご購入されるのを我慢して頂ければ、お求め頂ける価格であると思います。

本当に上手くなれますか?
それに関しましては、目指すところがプレイヤーの数だけあるかと思いますので、はっきりとはお答えできません。今よりずっと上達出来るかとは思いますが、想像通りに上達できるかは保証致しかねます。どのレベルまでどれくらいの期間でうまくなりたいか、といった事はご相談頂ければお答えさせて頂きますので、気兼ねなくお問い合わせ下さい。

週に1時間も練習したくないんだけど。
それだとちょっと上達するのは難しいかも知れません。が、練習をしたくない、とお考えの裏には「いつまでたっても上達しないからもういや」というお考えがあるのではないでしょうか。たったひとりでトリックの解読をする面倒くささは僕もよく解ります。そういったストレスを抱えて頂くことのないように本当に解りやすい内容を目指しました。是非、お手にとってみて下さい。

今まで技をきれいにしようと頑張った事もあるけど、全然きれいにならなかった。
とても失礼な言い方になってしまうのですが、それは「ご自身で考えられた方法」で練習をされた結果、なのではないかと思います。是非、僕と一緒に練習してみて下さい。教えてくれる人が違うとこうも違うのか、と、感じて頂けます。

ヨーヨー歴長いしもうここから技がきれいになったりとかしないと思うんだけど。
正直に申し上げますと、初心者の方より時間はかかります。それまでに習得された「くせ」があるからです。しかし、やらなければいつまでたっても変わりません。いまさら、と思い続けて今後ヨーヨーを振り続けますか。それとも、今日から変わろうと頑張って、ゆくゆくは「うまくなったね!技がきれいになったね!」と褒められるプレイヤーになりますか。是非、今日からでも始められることを強くお勧め致します。

私は1Aプレイヤーではないのですが、買う価値はありますか?
全てのヨーヨーコントロールの基礎となるのが1Aです。1A以外の部門のトリックがきれいな人は、1Aもきれいです。近年の大会でもそれが証明されていたと思います。ご自分のペースで構いませんので、実践されてみて下さい。あなたがメインとしている部門でのヨーヨーコントロールが目に見えて上達しているはずです。

ボリュームが少なくない?
メイントリックの解説が45トラック、追加特典の30トラックを足して計75トラック・約110トリックとなりますが、それでもボリュームが少ないと感じられましたら購入をお止め下さい。






今回のプログラムですが、ご購入者様が増えすぎてしまいますと、
ノウハウが広く流出し購入者様のメリットがどんどん少なくなってしまい、
また、皆様に最高のサポートをご提供出来なくなってしまいます。

なので、申し訳ありませんが、今回のプログラムは一定数の販売数量に達しましたら、
予告無く販売を終了させて頂きますので、ご了承下さい。

また、再販時期は未定となっております。





うまくなりたいと思って、あこがれのプレイヤーが使っているヨーヨーを買う。
1万円はするでしょうか。
そして届く。夢にまで見たあこがれのプレイヤーのヨーヨー。
ウキウキ気分で練習します。

でも、あこがれのプレイヤーのようなトリックはいつまでたっても出来ません。

 自分じゃなくて、ヨーヨーが悪いんだ。
 あの人は特別だからこんなヨーヨーでも出来るんだ。

そして、また別のあこがれのプレイヤーを見つけ、
そのプレイヤーが使っているヨーヨーを買う。

1万円。

ウキウキ。

出来ない。

イライラ。

・・・きついようですが、言わせて下さい。そんな事を続けていても絶対に上手くなりません。

正確には、上達はしますが、上達のスピードはめちゃくちゃ遅いです。
当然です。ヨーヨーしか変わっていないのですから。

そのヨーヨーに使っているお金で、どうか1度だけ、僕のプログラムに参加してみて下さい。
そして、ご自分のペースで構いませんので、このプログラムを実行してみて下さい。





皆さんは「守破離」という言葉を知っていますか?
「しゅはり」と読みます。

 守とは、師の教えを守ること。
 破とは、師の教えをアレンジする(破る)こと。
 離とは、師から離れ自らのものとして大成させていくこと。

まずは出来るまで素直に従い、出来たと思ったら工夫をしてよりよいものにし、
最後は自らのものにしなさいという教えです。
どんな業界にも「出来る」人がいます。ヨーヨーの世界でもそうです。

では、出来る人になるにはどうすればいいのか。
それは「出来る」人に教わるのです。

出来ない人に教わっても、なかなか出来るようにはなりません。
今の自分が出来ない人なのであれば、我流で頑張ってもなかなか出来る人にはなりません。

話が変わりますが、昔、とある一流レストランに凄腕のシェフがいたそうです。
ある日、ある男がそのシェフに尋ねました。

「あなたがこの料理を考えて作れるようになるまでに、どれくらいかかったのですか」

シェフは答えました。
「20年」と。

すると、その男はこう尋ねました。

「では、あなたにそのレシピを教えて頂くとして、
 私がこの料理だけを作れるようになるにはどれくらいかかりますか」

シェフは1分もの熟考の末、力なくこう答えました。
「2週間」と。

これは出来る人から学ぶ大切さがよく解る、有名なエピソードです。

ヨーヨーの世界にはトリックが上手い人はたくさんいます。
でも、その中で、トリックを解りやすく、順序立てて教える事ができ、
トリックを美しくする方法を知識として身につけており、
なおかつ、それを望む人すべてに提供できているプレイヤーを、今のところ僕は知りません。

最初のシェフには、僕がなります。
絶対に僕のまねをしてこれからずっとアドバイスを受け入れろ!なんて事は決して言いません。
いつまでも、とは言いませんので
ちょっとの間だけでも、僕のアドバイス通りにして貰えると、大きな近道が出来るはずです。




あなたは、ヨーヨーがうまくなりたい。

そして、僕はあなたにヨーヨーがうまくなってほしい。

だから、僕とあなたはチームです。

これから一緒に、あなたのペースでゆっくりと、頑張っていきましょう。