yoyorecreation

暴動

rjytuykiluo;

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

yoyorecreationの新作「Start The Riot(スタート・ザ・ライオット)」の写真が公開されています。

“Start the Riot” Matte Black Feb’14 release

yoyorecreationさん(@yoyorecreation)が投稿した写真 –


今回はリベリオン初のバイメタルモデル。既存のリベリオンラインナップの性能から察するに、恐ろしいまでの戦闘力が予想されるモデルです。

ちなみに、ライオットとは「暴動」の意。スタートザライオットにより、またひとつ新たなポジションを開拓し、今後もヨーヨー界で暴れ続けるyoyorecreationの動向から目が離せません。

スタートザライオットですが、もちろんyoyoeducation DIRECTSTOREでも入荷予定です!リベリオン初のバイメタルモデル。その衝撃の性能をご自身で体感してみて下さい。

ちょっと余談になりますが、僕のように、広くヨーヨーに関する質問にお答えする活動をしていると幾度となく「おすすめの高性能ヨーヨーは何ですか?」と聞かれます。その度に僕は「yoyorecreationかリベリオンのヨーヨー」をお勧めしています。

yoyorecreationのメンバーだからおすすめしないといけない決まりなんじゃないの?と思われるかも知れませんが、決してそんなことはありません。

またちょっとお話がそれますが、僕はチームヨーヨーリクリエーションに加入し自身のモデルであるドレッドノートを製作して貰うまでは、ヨーヨージャムのフルプラスティックヨーヨー「ビッグベン」を愛用していました。他に類を見ない大きなボディ、広い有効幅、高いエッジは、フィーリング・性能ともに、僕にとって最高の機種でした。

ですが、フルプラスティックヨーヨーのため、性能面で金属リム・フルメタル機種に遅れをとってしまうことも多々ありました。そのため、幾度となく「おっくん、もうさすがにビッグベンじゃ厳しくない?」と聞かれたのですが、その度に「でも他にこういう機種がないし、なによりこのヨーヨーが好きやからね」と答えていたのをよく覚えています。裏を返せば「ビッグベンよりも性能の高い機種はたくさんある」と言っているようなものですね。

ちょっと話が脱線してしまったのですが、上記の通り、昔から「好き」と「性能」は切り離して考えていましたし、他のプレイヤーにおすすめの機種を聞かれたときも、ビッグベンはすすめず、素直に金属リム・フルメタルの機種を紹介していました。

結局何が言いたいのかというと、チームメンバーだからヨーヨーリクリエーションのヨーヨーをお勧めしているわけではなく、単純に性能が高いからお勧めしている、ということです。

他のメーカーのヨーヨーが好きな方には申し訳ないと思いますし、他メーカーのヨーヨーを否定する気持ちは全くないのですが、性能面で見た場合、僕個人としてはヨーヨーリクリエーション/リベリオンのヨーヨーが一番だと思っています。なので「○○っていうヨーヨーが欲しいんだけどどうですか?」というご質問に対して「それよりリクリの方がいいですよ」などと答えて押し付けるようなことはしていないのですが「おすすめの高性能ヨーヨーは何ですか?」というご質問を受けたら、無条件でヨーヨーリクリエーション/リベリオンのヨーヨーをお勧めしています。

まだお持ちでない方は、ぜひ一度お手に取り、いつもの糸で使ってみて下さい。

yoyorecreation
http://yoyorecreation.jp/?lang=ja

 

 

入荷のお知らせ・レビュー・無料DVDのお知らせ

large_gazer2

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

yoyoeducation DIRECTSTOREに、ヨーヨーリクリエーションの新作ヨーヨーが入荷しましたので、簡単なレビューと一緒にご紹介させて頂きます。

 

■ヴァルキリー

Varlyrie1_500

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284549

競技ヨーヨーの最高峰である同社のバイメタルモデル・ドラウプニルに対し、より安定感・扱いやすさを重視した「最適」なヨーヨーとなっています。直径56mm・幅42mm・重量66gのスペックが示すとおり、最もスタンダードで、これからの競技モデルの新たな基準となるヨーヨーです。

フィーリングですが、ドラウプニルよりもやや重めで、どんなトリックもありえないくらい安定します。ドラウプニルがその性能の高さゆえに若干ピーキーだったのに対し、ヴァルキリーはとにかくバランスが良く、それでいて全てが高次元で、全てのプレイヤーにおすすめできる最適な性能になっています。

「ドラウプニル、使いやすいんだけど、ちょっと軽いなぁ・・・」
「フリースタイル中にヨーヨーが軽く感じてミスしてしまうのを何とかしたい・・・」
「今使っているヨーヨーでいいのか・・・と迷わないような、最強のヨーヨーが欲しい!」

という方には無条件でお勧めします。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284549

 

■ゲイザー

gazer_gold_1

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284554

ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、伝説の名機「旧スターゲイザー」がベースとなっているヨーヨーです。記念すべきyoyorecreation第1作目のヨーヨー「スターダスト」の次にリリースされたヨーヨーが「旧スターゲイザー」で、スターダストと同じくやや丸みを帯びた形状が特徴です。この形状が奇跡的なフィーリングを生み、次々と新しいモデルがリリースされていく中でも愛用され続けている、まさに往年の名機です(絶版後はネットオークションでの価格がすごいことになっていた記憶があります)。

その旧スターゲイザーゆずりのフィーリングは健在で、やや小ぶりのボディからは考えられないような安定感と心地の良いフィーリングを実現しています。このクオリティをこの価格で実現できてしまうのは、さすがだと思います。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284554

 

■FAY

FAY_clear_500

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844435

「エフエーワイ」なのか「ファイ」なのか未だによく解らないのですが(笑)、恐らく今あなたが考えている予想の3歩くらい先を行っているヨーヨーです。

エントリーモデル的な位置づけなのかも知れませんが、実際の性能は尋常ではなく、ホリゾンタルのようなヨーヨーの性能を要求されるトリックにも十分対応出来ます。ガルガンチュア、ドレッド等と同じ直径から来る回転力の強さと絶妙な有効幅による動かしやすさ、扱いやすさが、この高性能の理由なんだと思います。

なお、キャップを外して使うことも出来ます。中にウェイトを仕込んだり、キャップやボディだけを染色してオリジナルカラーを作ったり、キャップを外した非常に軽い状態で使って、ノスタルジーに浸るのも楽しいですね。ひとつはバッグに入れておきたいヨーヨーです。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844435

 

なお、現在「トリック簡易解説DVDプレゼントキャンペーン」を実施中です!3,000円以上のお買い上げで、無料にてお求め頂けます。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97292056

今回の内容は「リストマウント系トリック」。簡単なものから難しいものまで、全5種類のトリックを解説。通常のトリック徹底解説ビデオシリーズと比べると簡易ではありますが、上からのアングルのスローモーションビデオを用いて解説しております。発送が必要な商品(ヨーヨー本体やDVDなど)をお買い上げ下さった場合にはDVDとダウンロードデータを、ダウンロードデータのみのお買い上げの場合には、ダウンロードデータをお送りします。

この機会に是非、お買い求め下さい!

 

yoyoeducation DIRECTSTORE
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/

 

 

 

44FESTIVAL WEST フリースタイルビデオまとめ(3)

main_west

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

2015年12月19日に大阪府松原市にて開催された「44FESTIVAL WEST」のフリースタイルビデオがアップロードされておりましたので、ご紹介致します(敬称略)。

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 14th – Reo Takamatsu

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 15th – Junya Nishimura

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 16th – Taro Komari

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 17th – Hiroyasu Ishihara

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 18th – Yuuki Yamaguchi

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 19th – Yuuki Sakamoto

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 20th – Takumi Sakamoto

21th – Masaya Ushida
No video

 

44FESTIVAL
http://www.44festival.com/

 

 

44FESTIVAL WEST フリースタイルビデオまとめ(2)

main_west

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

2015年12月19日に大阪府松原市にて開催された「44FESTIVAL WEST」のフリースタイルビデオがアップロードされておりましたので、ご紹介致します(敬称略)。

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 8th – Takumi Hakamata

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 9th – 44FESTIVAL Award – Akira Kato

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 10th – Ikumi Kato

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 11th – Tsukasa Asahara

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 12th – Ryota Ogi

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 13th – Takayasu Murakami

 

44FESTIVAL
http://www.44festival.com/

 

 

44FESTIVAL WEST フリースタイルビデオまとめ(1)

main_west

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

2015年12月19日に大阪府松原市にて開催された「44FESTIVAL WEST」のフリースタイルビデオがアップロードされておりましたので、ご紹介致します(敬称略)。

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 1st – Tomohiko Zanka

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 2nd – Arata Imai

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 3rd – Yuuki Nishisako

4th – Izuru Hasumi
No video

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 5th – Tsubasa Onishi

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 6th – Ryo Yamashita

yoyorecreation Presents 44FESTIVAL WEST – 7th – Shinya Muraki

 

44FESTIVAL
http://www.44festival.com/

 

 

ヨーヨーリクリエーション/リベリオン製品の取り扱いを開始しました

PA01207255

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

この度、僕が運営している「yoyoeducation DIRECTSTORE」でも、yoyorecreationのヨーヨーをお取り扱いさせて頂くことになりました!

以下が、今回入荷した商品のご紹介です!新作ヨーヨーについては、世界大会でテストプレイした際の僕の所感と一緒にご紹介します。

 

・ガルガンチュア

gargantua

直径62mm・幅44mm・重量67gというドレッドノートを彷彿とさせるスペックとなっておりますが、素材がプラスティックということで使用感は大きく異なります。数値よりは軽く、動かしやすい印象で、とにかく糸に乗り、面白いくらいトリックが決まるヨーヨーです。

振った瞬間に思わず笑ってしまうような、やみつきになる使いやすさと性能の高さで、プラスティックヨーヨーの完成系といっても過言ではありません。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844671

 

・トライアド

Triad

既に性能面では十分すぎたリファイン前のモデルと比べてやや重量感が増しており、スリープ時に「ガツン」と糸が伸びきる感じです。そのことから安定感が格段に上がっているのですが、気持ちよく振り回せる適度な重量感となっています。プラ+金属リムならではの心地良いフィーリングと、美しいフォルムも特徴です。オーソドックスなスペックなので、プレイヤーを選ばず、どなたにでも使いこなして頂けるのではないかと思います。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844585

 

・ドレッド

Dread

月並みですが、とにかく乗ります。また、スペックの数値よりもずっと力強い回転力があり「動かしやすく、よく回る」という相反する性能を両立した、ぜいたくなモデルです。

また、ホリゾンタル性能がえげつないです。現行の競技ヨーヨーの中でもかなり上位にくるんじゃないかと思えるやりやすさで、とにかくスムーズに、ストレスなくホリゾンタルトリックが行えます。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92843937

 

・ドレッドG

Dread

言うまでもありませんが、とにかく重いです。しかし、ドレッドノートGと同じく、ストレスのたまる重さではなく、非常に扱いやすく楽しいフィーリングを兼ね備えた重量級ヨーヨーになっています。ここまで形状を変えたにも関わらず、トータルでドレッドノートGに近いポジションの性能を実現できているのは、本当に凄いと思います。

ドレッドノートGと比べ、こちらのほうが若干重めのフィーリングになっているので、じっくりとコンボを練習したり、ロングコンボに挑戦したり、糸の張りが美しいコンボをやりたい場合などに大活躍すること間違いなしです。重量級で実用的なヨーヨーを求める方には無条件でお勧めします。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92843988

 

・キリン

Qilin

yoyorecreationを代表する名機「スレイプニル」がベースとなっている、オーソドックスかつハイエンドな「間違いない」ヨーヨーになっています。どれを買おうか迷ったら、これですね。お求めやすい価格で、最初のフルメタルにもおすすめです。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844363

 

・リリプシャン

Lilip

アンダーサイズの名機「メシア」を彷彿とさせるヨーヨーで、性能も近いものになっています。

細かいコンボを安定して行えるのはもちろんのこと、こういった珍しいスペックのヨーヨーは、たまに使うことで良い刺激を与えてくれるので、トリックを思いついたりコンボを進めたりする際にも非常に役に立ちます。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844038

 

以下、アクセサリ・消耗品・既存機種になります!

 

・ヨーヨーリクリエーションストリング 100本入り

758573

僕はだいぶ前からこれをノーカットで使っています。スリム・ノーマル・ファット、全部揃ってます!
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=93197984

 

・ヨーヨーリクリエーション ベアリングリムーバー

69496496

話題のベアリングリムーバー。ベアリングを外せるのはもちろんですが、何よりも、ギミックを楽しんでみて下さい。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=93198075

 

・NSKマイクロ・ダブルストレートベアリング(プラチナ・サイズC)

14659854966589

えっ、と驚いてしまうくらい回ってしまう、競技用ベアリングの新たなスタンダードモデルです。大会でフリースタイルに挑戦される際は、あらかじめこれを用意しておいて本番前に付け替えるのがベスト、というか鉄板ですね。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=93198178

 

・ディフュージョン

615

どこまでも隙がない、完成されたプラスティックヨーヨー。新時代のスタンダードモデルとして、ヨーヨープレイヤーなら絶対にひとつは持っておきたい機種です。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844691

 

・エアロナウト

615465

チームヨーヨーリクリエーションのオオニシナオト選手が使用し、世界大会を制したオフストリングヨーヨー。手軽な価格と釣り合わないような高い性能は、今更ご説明する必要はありませんね。
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=93198327