解説

「今井新」選手のトリックリソースをリリースしました!

102576482

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

先日開催された2016年度の西日本大会2A部門で、地区大会とは到底思えないようなハイレベルな死闘を山下選手と繰り広げ、僅差で初の地区優勝を成し遂げたダブルハンドのトッププレイヤー「今井新(いまいあらた)」選手による「1A」のトリックを徹底解説したビデオ集「トリック・リソース – Arata Imai」をリリースしました!

世界トップレベルのダブルハンドプレイヤーである今井選手ですが、あまりにも非凡すぎる「1Aスキル」を併せ持っていることでも、広く知られています。2Aプレイヤーはえげつない1Aスキルを持っていることが多い、という法則があるのですが、今井選手の1Aスキルはその中でも段違いで、どっちがメインの部門なの?という疑問を見る人すべてに抱かせます。

全てのプレイヤーをとりこにする今井選手の異次元の技術については、もはやご説明の必要もないでしょう。もし、まだご覧になっていない場合は、今すぐこちらのフリースタイルビデオをチェックしてみて下さい。まるで、初めて競技ヨーヨーを見た一般の方のような気持ちになれると思います。

44FESTIVAL WEST – 2nd – Arata Imai

ある程度1Aの心得がある方ならお分かり頂けるかと思うのですが、難易度もさることながら、トリックの構造があまりにも「異常」です。狂っています。笑   もはやカルチャーショックに近いレベルです。そのため、練習会や大会では今井選手がヨーヨーを振るたびに人だかりができ、今や世界中のプレイヤーが、今井選手のクレバーすぎるトリックに釘付けになっています。

今回は、そんな「時の人」である今井選手に協力を仰ぎ、その最先端技術がたっぷり詰まったオリジナルトリック20種類を提供して頂き、僕の「ビデオを用いたヨーヨーティーチングの経験・知識」を総動員し、徹底的に解剖し、トリックビデオ集として仕上げました。

これまで通り、まるで自身がプレイしているとしか思えないようなアングルでのスーパースローモーションビデオを使用し、ひと手順ごとに字幕・音声での解説をはさんでいます。また、今回も僕自身の手で全てのトリックを練習・習得しましたので、その際につまづいたポイントや、より実践しやすいと感じた練習方法などを詳しく解説。あなたと同じ「何も知らない」状態でチャレンジした僕の実践経験談は、トリックを習得して頂くにあたり、きっと役に立つはずです。

ただ「今井選手のトリックなんて、自分には難しすぎて実践できない・・・」という方も、たくさんいらっしゃるかと思います。なので、今井選手と相談し、実践しやすい易しめのものから、舌を巻くほどの高難度トリックまで、幅広い難易度のトリック20種類を厳選しました。

易しめのトリックを選出する時に、色々な内容のトリックを提案して貰ったのですが、見せてもらう度に「これはダメ!難しすぎる!」と何度もダメ出しをし、今井選手を困らせました。笑   でも、その甲斐もあり、序盤は非常に実践しやすく、かつ今井選手のエッセンスを感じて頂けるトリックをご用意することが出来ました。

後半は逆に、その非凡すぎるテクニックを存分に発揮して貰い、えげつないトリックの数々を提供して頂きました。僕が最も難しいと感じるトリックについては、解析と習得に4時間半の時間を要しました・・・未だに成功率が低く手つきがおぼつかないので、まだまだ習得したとは言えないですね。笑

このように様々な難易度のトリックを収録しておりますが、20種類どのトリックにも今井選手の神がかり的なエッセンスが混じった内容となっており、実践・習得して頂くたびに、今までにない新鮮な刺激を感じ、技術の引き出しが際限なく広がっていく感覚を体験して貰えると思います。

トリック・リソース – Arata Imai
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=102576482