解説

無料DVD第2弾のお知らせ

bnmm

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

僕が運営しているネットショップ「yoyoeducation DIRECTSTORE」からのお知らせです!

先日より開始しご好評を頂いております「トリック簡易解説DVDプレゼントキャンペーン」ですが、第1弾の「リストマウント系トリック集」に加え、第2弾となる「レール系トリック集」もリリースしました。第1弾と同じく、3,000円以上のお買い上げで無料にてお求め頂けます。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97292056

今回も易しいものから難しいものまで、全5種類のトリックを解説。通常のトリック徹底解説ビデオシリーズと比べると簡易ではありますが、上からのアングルのスローモーションビデオを用いて解説しております。

この機会に、大会で比較的点数が入りやすいレール系トリックのレパートリーを増やしてみて下さい!

発送が必要な商品(ヨーヨー本体やDVDなど)をお買い上げ下さった場合にはDVDとダウンロードデータを、ダウンロードデータのみをお買い上げの場合には、ダウンロードデータをお送りします。こちらはご注文時にお申し込み頂かなければお渡しできないプレゼントとなっておりますが、お申し込みをお忘れの場合も、その時一番新しいDVDか、まだお持ちでないDVDをお送り致します。

ちなみに、第1弾の「リストマウント系トリック集」は近日中にプレゼントを終了させて頂きますので、希望される方はお急ぎ下さい!

yoyoeducation DIRECTSTORE
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/

 

 

入荷のお知らせ・レビュー・無料DVDのお知らせ

large_gazer2

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

yoyoeducation DIRECTSTOREに、ヨーヨーリクリエーションの新作ヨーヨーが入荷しましたので、簡単なレビューと一緒にご紹介させて頂きます。

 

■ヴァルキリー

Varlyrie1_500

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284549

競技ヨーヨーの最高峰である同社のバイメタルモデル・ドラウプニルに対し、より安定感・扱いやすさを重視した「最適」なヨーヨーとなっています。直径56mm・幅42mm・重量66gのスペックが示すとおり、最もスタンダードで、これからの競技モデルの新たな基準となるヨーヨーです。

フィーリングですが、ドラウプニルよりもやや重めで、どんなトリックもありえないくらい安定します。ドラウプニルがその性能の高さゆえに若干ピーキーだったのに対し、ヴァルキリーはとにかくバランスが良く、それでいて全てが高次元で、全てのプレイヤーにおすすめできる最適な性能になっています。

「ドラウプニル、使いやすいんだけど、ちょっと軽いなぁ・・・」
「フリースタイル中にヨーヨーが軽く感じてミスしてしまうのを何とかしたい・・・」
「今使っているヨーヨーでいいのか・・・と迷わないような、最強のヨーヨーが欲しい!」

という方には無条件でお勧めします。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284549

 

■ゲイザー

gazer_gold_1

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284554

ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、伝説の名機「旧スターゲイザー」がベースとなっているヨーヨーです。記念すべきyoyorecreation第1作目のヨーヨー「スターダスト」の次にリリースされたヨーヨーが「旧スターゲイザー」で、スターダストと同じくやや丸みを帯びた形状が特徴です。この形状が奇跡的なフィーリングを生み、次々と新しいモデルがリリースされていく中でも愛用され続けている、まさに往年の名機です(絶版後はネットオークションでの価格がすごいことになっていた記憶があります)。

その旧スターゲイザーゆずりのフィーリングは健在で、やや小ぶりのボディからは考えられないような安定感と心地の良いフィーリングを実現しています。このクオリティをこの価格で実現できてしまうのは、さすがだと思います。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97284554

 

■FAY

FAY_clear_500

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844435

「エフエーワイ」なのか「ファイ」なのか未だによく解らないのですが(笑)、恐らく今あなたが考えている予想の3歩くらい先を行っているヨーヨーです。

エントリーモデル的な位置づけなのかも知れませんが、実際の性能は尋常ではなく、ホリゾンタルのようなヨーヨーの性能を要求されるトリックにも十分対応出来ます。ガルガンチュア、ドレッド等と同じ直径から来る回転力の強さと絶妙な有効幅による動かしやすさ、扱いやすさが、この高性能の理由なんだと思います。

なお、キャップを外して使うことも出来ます。中にウェイトを仕込んだり、キャップやボディだけを染色してオリジナルカラーを作ったり、キャップを外した非常に軽い状態で使って、ノスタルジーに浸るのも楽しいですね。ひとつはバッグに入れておきたいヨーヨーです。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92844435

 

なお、現在「トリック簡易解説DVDプレゼントキャンペーン」を実施中です!3,000円以上のお買い上げで、無料にてお求め頂けます。

http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=97292056

今回の内容は「リストマウント系トリック」。簡単なものから難しいものまで、全5種類のトリックを解説。通常のトリック徹底解説ビデオシリーズと比べると簡易ではありますが、上からのアングルのスローモーションビデオを用いて解説しております。発送が必要な商品(ヨーヨー本体やDVDなど)をお買い上げ下さった場合にはDVDとダウンロードデータを、ダウンロードデータのみのお買い上げの場合には、ダウンロードデータをお送りします。

この機会に是非、お買い求め下さい!

 

yoyoeducation DIRECTSTORE
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/

 

 

 

「STYLIST」の感想を頂きました!(T.F.様)

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

yoyoeducationよりリリースしておりますトータル・ヨーヨーティーチングプログラム「STYLIST(スタイリスト)」の参加者様からご感想を頂きましたので、ご本人様の許可を得た上で、紹介させて頂きます!

 

T.F.様

息子が住宅展示場の景品でヨーヨーをもらってきました。手にとったところ、なんとも懐かしい。40代後半の私が小学生だった頃は、コカコーラのヨーヨーが大ブームで、近所の駄菓子屋にやって来たチャンピオンが「犬の散歩」や「ブランコ」などの技を教えてくれたのを思い出しました。

ハイパーヨーヨーブームを知らず、競技ヨーヨーも知らなかったので、数ヶ月前にインターネットの動画サイトでフリースタイルの演技を初めて見たときには、本当にびっくりしました。あやとりのように糸を複雑に操ったり、レーザービームのようにヨーヨーを投げたり。ヨーヨーの進化ぶりに、全身に電流が流れたような衝撃をうけました。

バインド仕様のヨーヨーを手に入れて練習しはじめると「トリックの見本」的な動画はたくさんあるものの、初心者にわかりやすいように丁寧に解説した「チュートリアル」はほとんどないことに気づきました。また、どれも断片的で、どのトリックからどのように練習すべきかがよくわかりません。動画を探しまわる時間ばかりが増えるのに、ヨーヨーはまったく上達しませんでした。

そんな時に、出会ったのが「STYLIST」でした。お手ごろな価格ながら盛りだくさんの内容で、特に以下の3点が私の好きなところです。

1:動画の完成度が、すごい!
いろいろな角度からトリックを見せてくださるので、わかりやすい。正面の映像だけでは初心者には、どんなトリックなのかさえわかりません。自分自身と同じ視点で見ることができる上からの映像のお陰で、ヨーヨー、指、糸がどのように動いているのかがとてもわかりやすいです。しかも、スローモーションでの映像も見せてくださるので、本当に助かります。

2:美しいプレイスタイルへのこだわりが、すごい!
トリックを体系的に学びながら、一貫して美しいプレイスタイルを身につけることを指導してくださるのがとても良いです。大西さんの華麗なプレイが、〔BAD STYLE〕の見本になると、不恰好で汚く見えることにとても驚きました。良い例と悪い例を比較して具体的に見せてくださることで、基本の大切さを実感することができます。

3:プログラムの運営がとても丁寧で、すごい!
通信講座ではスタート時のモチベーションを維持することが難しいのですが、「STYLIST」では動画やPDFなどの教材が送られてきて終わりではなく、メールやメルマガで丁寧で親切にフォローしてくださることに感激しました。トリックができずに行き積まった時には、いつでも 相談に乗ってくださるという安心感があるので、いつも見守られている感じがして、毎日たとえ短時間でもヨーヨーを手にとって練習するようになりました。

 

T.F.様に頂いたお写真です。ありがとうございます。

tfsama

STYLISTは「トータル」ヨーヨーティーチングプログラムとなっており、最初はスリーパーから、最後はロングコンボまで、必要なトリックを徹底的かつ段階的に解説した内容になっています。一貫したプログラムとなっているので、「次はどのトリックを練習すれば・・・」等と悩む必要はありません。迷うことなく、一歩一歩、上達して頂けます。

また「きれいでない例と理由と改善方法」もご紹介し、人前で見せられる、美しいトリックを目指せる内容になっています。

「練習方法や練習内容にに迷っている」
「トリックをきれいにしたい」
「時間が無いけど上達したい」

そんな方のご参加を、心よりお待ちしています!

トータルヨーヨーティーチングプログラム「STYLIST」
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=67919863

 

 

変則イーライ、できますか?(前編)

HIRA86_MBAkey500-thumb-1057x700-5007

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

今回は、ちょっと難しいのですが「変則イーライズホップ」の解説です。真上に飛ばす通常のイーライと違って、下に飛ばしたり、横に飛ばしたり、ダブルオアナッシングから飛ばしたり、腕の下や上を通したりするイーライズホップですね。形は解るのに、いざやってみると出来ない・・・というトリックの定番だと思うので、ほとんどの変則イーライに使える、練習方法のコツをお教えします。

では、いきなり質問をさせて頂くのですが、あなたが今までにやったことがない形のイーライを練習する場合、最初はどんな方法で練習をしますか?考えてから下に進んで下さい・・・

・・・

・・・

考えたこともない、という方もいらっしゃるかと思いますし、こういった取り組み方をする、といった感じで具体的にイメージできている方もいらっしゃるかと思いますが、今回は僕なりの練習法をお伝えしていきます。考えたこともない、という方は、ひとつの参考にして頂ければと思います。

僕の場合は、まず「飛ばして糸に乗せる」のではなく「飛ばす」練習から始めます

飛ばすだけです。糸まで戻ってこなくてもいいです。その代わり、勢いよく飛ばして下さい。頑張らなくても飛ばせるように、とにかく「飛ばす」練習をして下さい。

このとき、トリックによるのですが、「腕(主に利き腕)を引っ張ることで、糸を引いて、その勢いでヨーヨーを飛ばす」ことを意識して下さい。

普通のイーライでいうと、腕を上下させてヨーヨーを上下させるのはアウトです。腕を前後に引くことでヨーヨーを飛ばして下さい。

最初から「飛ばして糸に戻す」練習から入る方法を否定するわけではないのですが、イーライズホップは「飛ばす」「戻す」がそれぞれ別の部分だと思っているのでまとめて練習すると、どっちつかずになってしまうことが多いように感じます。結果「どっちつかずのまま、何とかトリックを形にする」という技術や方法が身についてしまうことが多く、実際に、そのようになっている方を多く見かけます。

そして、一度このような方法で覚えてしまうと、クセがついてしまい、矯正することが難しくなってきます。

ですが、難しいからやらない、となってしまうと、いつまでたっても矯正できないので、既に形になっている方も、まだチャレンジしたことがない方も、一度この方法で練習してみて下さい。

とにかく、飛ばしましょう。戻すことは考えず、飛ばしましょう。

続きはまた次回!

 

 

【Q&A】ダブルバーティカルの思い出

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

本日は、メルマガ読者の方から頂いたご質問と、僕からの回答を、質問された方の許可を得た上でご紹介させて頂きます。

 

>Oさんからのご質問

持っているヨーヨーの大半がフルメタルなので、プラスチックヨーヨーを購入しようと検討しているのですが、ヨーヨーリクリエーションのガルガンチュアかディフュージョンで悩んでいます。どちらがおすすめでしょうか?また、どちらがホリゾンタルがやりやすいでしょうか?

 

>僕からの返信です

現在メインで使われているヨーヨーのスペックや、やりたいトリックにもよりますので、何とも言えないのですが、トータルバランスがとれているのは個人的にはガルガンチュアだと思っています。なお、ホリゾンタルは断然ガルガンチュアのほうがやりやすいです。よく回り、よく乗り、振り回しやすいです。ただ、どちらも競技用プラスティックヨーヨーの完成形なので、どちらを購入されても、価格以上に満足して頂けるんじゃないかと思います。

 

>今回はヨーヨー購入の際のお問い合わせでした

前にもお話ししたのですが、似たような性能のヨーヨーばかりを揃えるよりも、ちょっととがった性能のヨーヨーを揃えておいたほうが、技術の引き出しは広げやすいです。

このエピソードは定期的にお話ししているんですが、僕は大昔に「ダブルバーティカルループ」が全く出来ずに苦戦していました。片手だけなら両方出来るのに、両手になるとどうしても出来ない。なんでかなーと思いながらファイヤーボールで練習しつつ、ちょっと新しいものに手を出してみたくなったので、ゴムのウェイトが付いたレイダーのようなヨーヨー「レブリム」を買ってみました。

実際に振り回してみると、めちゃくちゃ重い。おかげでループもしんどいし失敗したかなー、と思いつつ、せっかく買ったんだから・・・と使い続けていたのですが、ふと、ダブルバーティカルをやってみたところ、一気に10回くらい出来てしまいました。

レブリムってダブルバーチがやりやすいヨーヨーなんやー、と感動しつつ夢中で練習を続けたところ、結構な確率で10回超えが出るようになり、めちゃくちゃ嬉しかったのですが、さすがに手が疲れたので、いつものファイヤーボールに戻して練習してみたところ、ファイヤーボールでも同じくらいの確率でダブルバーティカルが出来るようになっていました。

ここでお伝えしたいのは、レブリムがダブルバーティカルに向いているヨーヨーだ、ということではなく(実際に何人かのプレイヤーに聞いたのですが、絶対にやりにくいと言われました)とがった性能のヨーヨーを使うと、別の種類の技術が必要になったり、癖が抜けることで、それまでつかめていなかったトリックのコツがいとも簡単につかめてしまうことがある、ということです。

当時つまづいていたころの僕のダブルバーティカルは、確か真上まで糸が伸びきっていなくて、角度がおかしくなっていたような気がするのですが、重たく、少し戻りの悪いレブリムを使うことで「とにかく上げないと顔面に落ちてきて死ぬ」という危機感が生まれ、死ぬ気で上に押し上げた結果、糸を伸ばしきるスキルに気が付いたのかも知れませんね。

なので、ちょっととがった性能のヨーヨーをいくつか持っておくと、こういったひらめきがあったり、思わぬところで技術の引き出しが広がったりするかもしれません。

 

>ヨーヨーに関するご質問はありますか?

メルマガ「日刊ヨーヨートリック」/yoyoeducation.jpでは、あなたからのヨーヨーに関するご質問を募集しています!以下のページから、お気軽にお問い合わせ下さい。

http://yoyoeducation.jp/?page_id=139

また、メルマガ・ブログでの掲載依頼(新商品・練習会・活動の告知など)も受け付けておりますので、ご遠慮なくおっしゃって下さい。