スピンギア

懐かしいパートナー

orange-275977_640

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

 

先日ふと、スピンギアのサイトを拝見していたら、
ビッグベンの、恐らくファーストロットカラーである
「クリアオレンジ」が入荷されていました。

YYJ_BigBen_Orange

http://spingear.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=207

ファーストロットはグリッター
(きらきらした粉のようなものがボディに入っているもの)で
スペックも今とは違うのですが、懐かしいなぁ、と感じました。

2003年にリリースされたヨーヨーなので
もう10年以上も製造され続けているロングランモデルです。

僕はビッグベンがリリースされた当初から2008年まで、
最もヨーヨーに打ち込んでいた5年間に渡り
このビッグベンを使い続けてきたのですが
思えば、昔はめちゃくちゃ汚かった僕のトリックがきれいになった理由は
このヨーヨーによるところも、ある程度あると思っています。

ローエッジのヨーヨーが当たり前となっている
現在の常識に対して完全に逆行するエッジの高さと
オフストリングヨーヨーじゃないかと間違うような直径の大きさが特徴のビッグベンですが
その行き過ぎたスペックがもたらす副産物は
「ていねいにヨーヨーを動かすスキル」であると思っています。

エッジが高いので、ちょっとでも雑な動きをするとエッジに糸が当たって失速しますし
プラスティックヨーヨーなので、そもそも回転力が弱めという問題もあり
見た目の割にはデリケートなヨーヨーです。

また、エッジが高く直径も大きいので、
しっかりと糸からヨーヨーを離すようにしないと、エッジに糸が当たって離れません。
糸に載せるときも同様です。

でも、このヨーヨーの生み出すフィーリングと安定感が大好きで、
ちょこちょこ改造したりと手を加えたりしながら(2008年にはノーマルに戻しましたが)、
使い続けてきました。

結果、ていねいにヨーヨーを動かさざるをえなくなり、
トリックがきれいになった、という部分は多かれ少なかれあると思います。

そんな意味でも、練習のパートナーとしてもおすすめのビッグベン。
まだお持ちでない方は、是非手にとって見て下さい。
その独特なフィーリングに、きっと病み付きになりますよ。

スピンギア
http://spingear.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=207

リワインド
http://www.yoyostorerewind.com/jp/big-ben.html

まだ間に合う。ヨーヨーの日記念セール

flowers-276014_640

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

めちゃくちゃ遅くなってしまいましたが・・・
4月4日(ヨーヨーの日)を記念しての各ヨーヨーショップのセール情報を紹介させて頂きます。

まずはyoyorecreation storeから。
http://yoyorecreation.jp/yoyo-day.html

試作品・訳あり品など、一般的には出回っていないレア物を放出されています。
中には僕のモデル「ドレッドノート」の試作品も。

試作品や訳あり品なので、マジックでメモをしたものもあるようですし、
ご理解頂いた上でのご購入をおすすめします。

ただ、もう2度と手に入らないヨーヨーであることは確かですし
またとないチャンスだと思います。

スピンギアでは、440円、4400円、44000円セールが日替わりで開催されています。
http://spingear.jp/index.php?dispatch=categories.view&category_id=161

中には毎回好評?の「コレジャナイ箱」も。
http://spingear.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=1526

ご存知でない方はこちらで以前の購入者の方のレポートを参考にされてみて下さい。
練習会などで開封したりすると、盛り上がりますね。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%80%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC&oq=%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%80%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC&aqs=chrome..69i57.3251j0j7&sourceid=chrome&espv=210&es_sm=93&ie=UTF-8

僕はちょっと変わった方向性の「コンセプト」を買おうかどうか迷っています・・・
こういった一風変わったヨーヨーがひとつあると、気分転換にもなるので、お勧めです。
http://spingear.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=1159

続いては、リワインド。
フルメタルヨーヨーが2個入っている「ミステリーボックス」を販売されています。
http://www.yoyostorerewind.com/jp/mystery-box.html/

何が入っているか解らない福袋的な商品ですが
過去の福袋の中身の豪華さから考えると、とても期待できそうです。
こういうものは届くまでのドキドキ感も楽しいですね。
http://www.yoyostorerewind.com/jp/mystery-box.html/

ヨーヨーショップは、増税後も各店送料等の面で大変努力をされていますし、
今後も気兼ねなく利用できますね。

4Aプレイヤーではないのですが、レビュー。

aeronaut_blue_1137033041351ad952d16ce3

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

本日は、yoyorecreationのオフストリング機種「エアロナウト」のレビューをお届けします。

近年、その性能と価格の低さから使用プレイヤーが急増しているエアロナウトですが、一体どんなヨーヨーなのでしょうか。

まずはスペックなんですが

直径 79.5mm
幅  58.5mm
重量 77.5g

ということで、かなり幅広なモデルとなっておりオフストリングというスタイルの性質上、大切になってくる「トラピーズの成功率」は抜群であると言えます。

aeronaut_white_1

それでいて、しっかりとリジェネレーションをかけることも出来、また、余計な糸に乗ってしまうということもなく、非常に扱いやすく、楽しくプレイができるモデルとなっています。

また、3,500円という価格は、手に取りやすいだけでなく本番に向けた予備ヨーヨーを揃える事やボディの組み換えを楽しむことも容易でありオフストリングヨーヨーの決定版と言っても過言ではありません。

デメリットとしては、外周がゴムでないオフストリングヨーヨーの宿命である「キャッチ時の軽い痛み」が挙げられます。しかし、これは多くのフルプラスティックオフストリングヨーヨーに言えることであり仕方の無い問題だとも言えます。

また、戻りが悪い、という声をまれに聞くので、対処法をお伝えさせて頂くのですが

・厚めのパッドを張る
一番簡単な方法です。プレイスタイルにもよるのですが、ボディからほんの少しだけはみ出るくらいでも、プレイに支障はありません。

・太めのストリングを使う
これが一番おすすめの解決方法だと思います。個人差もあるかと思いますが、フィーリング的にもエアロナウトには少し太めのストリングが合っているように思います。1Aのヨーヨー以上に、4Aのヨーヨーはストリングの太さの影響を受けやすいので、ちょっと太さが違うストリングを使うだけでもフィーリングはかなり違いますよ。

上記の2つがおすすめです。

aeronaut_yellow_1

僕はオフストリングプレイヤーではないのですが、参考になれば幸いです。

yoyorecreationstore
http://yoyorecreation.jp/aeronaut.html

スピンギア
http://spingear.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=14

nest
http://yoyonest.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=001000000029&search=%A5%A8%A5%A2%A5%ED%A5%CA%A5%A6%A5%C8&sort=

アディクション

 

top-addiction

dtl-smt-addiction

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

 

各ショップでsOMEThING by yoyoaddictの新作「アディクション」が発売されています!

 

yoyoaddict
http://yoyoaddict.shop-pro.jp/

スピンギア
http://spingear.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=1419

リワインド
http://www.yoyostorerewind.com/jp/addiction.html

 

主なスペックが

重さ:67g

直径:57mm

本体幅:42mm

ということで、
これ以上ないくらいポピュラーかつハイエンドなモデルとなっています。

また、インナーリム内臓で回転力もバッチリ。
練習用のみならずハイレベルなフリースタイルにもしっかりと対応出来るヨーヨーが
この価格で手に入るのは、嬉しい限りですね。

 

プロモーションビデオはこちら。

 

ムラタヤマト氏によるプレイ動画は、こちら。

史上初。よしもとのヨーヨー芸人さん

vases-186101_1280

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

よしもと所属のお笑い芸人・ボヨンボヨン岡本こと岡本昌典さんが
スピンギアの実店舗に行かれた際のビデオがアップロードされています!

ヨーヨーのプロはたくさんいらっしゃいますが、
ヨーヨーを使うプロのお笑い芸人さんっていうのは、史上初なのではないでしょうか。

ブログやツイッターも登録されているようなので、チェックしておきましょう!

ブログ
[browser-shot width=”600″ url=”http://yo-yo.laff.jp/”]

ツイッター
[browser-shot width=”600″ url=”https://twitter.com/ASITANOASITANOA”]

フェイスブック
[browser-shot width=”600″ url=”https://www.facebook.com/gboyonboyon”]

長谷川さんのヨーヨーノウハウ

wheeling-188874_1280

おっくんです。本日もお越し頂き、ありがとうございます。

スピンギアの店長であり株式会社そろはむ代表取締役、そしてヨーヨーマスターと、
もはやヨーヨー界に知らない人は居ないであろうハセガワタカヒコ氏が
色んなメディアでヨーヨーを見せるときのノウハウについて、とても詳しく解説されています。

http---taka-yoyo.tumblr
http://taka-yoyo.tumblr.com/post/64952836708

僕も以前メルマガで素人さんに対してのヨーヨーの見せ方についてお話ししたのですが
僕のノウハウなんかとは比べ物にならないほど濃い内容で、とても勉強になりました。

自分が見せたいものを見せるだけなら、何をやっても良いと思うのですが、
お客さんが求めるものと、自分が見せたいものって、違うことがほとんどなので、
お客さんを喜ばせたいのなら、お客さんが求めるものを見せるようにしたいですね。