デルリンのヨーヨーと、その特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、読者様から頂いたご質問と、そのお返事を掲載させて頂きます(読者様の許可を頂いた上で掲載しています)。

Hさんからのお便り

初めまして!いつも大変参考にさせていただいております。

 

早速ですがヨーヨーに関する質問です。デルリン製のヨーヨーってありますよね?デルリン製の特徴や長所が他のヨーヨーと比べてどういったものなのかイマイチよくわかりません。デルリン製の長所や短所、特徴などあれば教えてください。また、使用したことがあるなら感想やオススメ機種などもお願いします。

 

僕からの返信です

いつもメルマガをご覧頂き、ありがとうございます。おっくんです。

 

お問い合わせの件ですが、デルリンの特徴、そしてデルリンという素材がヨーヨーに与える影響についてお話しさせて頂きます。

 

デルリン(ジュラコンと呼ばれることもあります)はヨーヨーの素材として用いられることが多い「ポリカーボネイト」と比べて比重が大きく、同じ量のポリカーボネイトに比べて重いのが特徴です(デルリンの比重:約1.42 ポリカーボネイトの比重:約1.2)。

 

その性質上やや重めのフィーリングで安定感のあるヨーヨーが多い傾向になります。

 

また、ポリカーボネイトと比べて摩擦係数が小さいので、手触りがなめらかなものが多いのも特徴です。

 

今回は素材にデルリンを使用したヨーヨーに関するご質問でした

 

この一種独特の滑らかで心地いいフィーリングは、デルリンのヨーヨーならではの長所ですね。

 

ヨーヨーに関するご質問はありませんか?

yoyoeducation/メールマガジン「日刊ヨーヨートリック」では、あなたからのヨーヨーに関するご質問やお便りを受け付けています!皆様からのお便りが、僕にとって何よりも大きいモチベーションとなります。以下のページから、どしどしお寄せ下さい。お待ちしています!

http://yoyoeducation.jp/?page_id=139

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。