マレーシア愛のあふれるヨーヨーブランド「シンウォンヨーヨー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっくんです。最近更新が滞っており申し訳ありません。まだまだ忙しい日が続くので今週もちょっと怪しいんですが、出来る限りたくさんの記事をご案内できるよう努めます。

さて、今日はマレーシアの新興ヨーヨーメーカー「シンウォンヨーヨー」のご紹介をさせて頂きます。

マレーシアのヨーヨーメーカー「シンウォンヨーヨー」

SingwonYoyo(シンウォンヨーヨー)は、オーナーであるTimothy Wong Sing Won氏によって2016年に設立されたマレーシアのヨーヨーブランドです。

2018年に正式な第一作目となる「サウスピーク7075」をリリースし、本格的にヨーヨーメーカーとしての活動をスタートさせました。

 

サウスピーク7075

重量:66.8g
直径:56.5mm
全幅:44mm

クセのない多段階ステップストレート形状と、平均的な数値を兼ね備えたヨーヨーとなっており、どんなスタイルにも柔軟に対応できる優等生的なモデルであると言えます。

マレーシアのボルネオ島北部に位置する「キナバル山」の山頂をサウスピークと呼ぶそうですが、このヨーヨーの名前はそこから来ています。母国愛のあふれる、素敵なエピソードですね。

 

なお、以下は最新作である「ブルック」の販売ページとなっています。

 

ブルック

重量:65.9g
直径:56.2mm
全幅:43mm

こちらはマレーシアの国蝶「ラジャブルック」にちなんで命名されたヨーヨーです。

以下はラジャブルックが羽ばたいているビデオです(虫や昆虫が苦手な方はご注意下さい)

美しく優雅に飛ぶ様を見ていると癒されますね。

ヨーヨーの「ブルック」も、ラジャブルックと同じく美しさに目を奪われる素敵なカラーリングが特徴です。

 

今後も、シンウォンヨーヨーからリリースされるマレーシア愛のあふれるヨーヨーと、地域のヨーヨーシーンを支える低価格かつ高品質のコンテストヨーヨーから目が離せませんね。

 

ウェブショップ

twitter

instagram

国内正規取扱店(ヨーヨーショップリワインド)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。