11万8千円のヨーヨー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軸のないヨーヨー【 DTi 】で脚光を浴びたヨーヨーメーカー「ヨーヨースタジオリャマ」から更なるハイエンドヨーヨーが発表されました。その名も「超硬合金チタンダー」。

超硬合金チタンダー

写真引用元:yoyostudiollama

 

DTiと同じく、本来軸が存在しているはずの部分を中空にし、ベアリングロックの部分にネジの役割を担わせることで「軸がない」形状を実現しています。見た目が奇抜であることはもちろん、軽量化された中心部は性能面にも大きく寄与しています。

 

写真引用元:yoyostudiollama

 

チタンの強度を用いなければ絶対に実現できない軸周りとなっており、チタンの持つ性能を最大限生かしたモデルであるとも言えます。

 

また、今回のチタンダーでは回転効率を重視しリムにステンレスを採用しているようですが、チタンの強度を生かしてギリギリまでステンレスを外側に配置した、これもチタンでなければ実現できそうにないインナーリム?形状になっています。

 

写真引用元:yoyostudiollama

 

写真を拡大するとうっすらと分割線が見えるので、恐らくこの部分がリムになっているものと思われます。

 

写真引用元:yoyostudiollama

 

この形状は性能面でも期待できそうですが、仮に地面にヨーヨーがぶつかってしまっても地面に当たるのは強度の高いチタンの部分となるため、傷が付きにくい、という隠れた利点もあります。

 

しかし、突き詰めた形状による加工の難しさから大量生産することが難しく、受注生産となっています。価格も11万8千円と高額ですが、他のヨーヨーでは絶対に体験できないフィーリングを兼ね備えたヨーヨーであることは間違いないでしょう。

 

是非一度、ウェブサイトから確認なさってみて下さい。

 

超硬合金チタンダー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。