糸をかわしつつヨーヨーを大きく動かすトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、キャンディレイン等にも含まれる「トラピーズ状態を保ったまま右手の外側を通るようにヨーヨーを動かす」という技術が要求されるトリックです。勘違いを起こしやすいので、一度沼にはまってしまうとなかなか抜け出すことが出来ないというやっかいな内容となっています。

 

トリックのビデオ

 

1:リバーストラピーズを時計回りに動かす

まずはビデオの1:10~あたりを参考に、リバーストラピーズ状態のヨーヨーを右手に向かって時計回りに動かし、ヨーヨーが右手の外側を通るようにしましょう。この部分がこのトリックの最大のキモなので、何度もビデオを確認し正しい形をインプットしてから練習を始めて下さい。

ここで失敗してしまう原因のほとんどは、途中で「両手の位置関係が崩れている」から。特に右手を動かして失敗している方が多いです。手を動かしてしまいたくなる気持ちは解るのですが、ぐっと我慢して、リバーストラピーズ状態のヨーヨーだけを動かすようにしてみて下さい。

最初のうちは、勢いが足りずヨーヨーが右手まで届かなくても構いませんので、右手を動かさないことを第一に考えヨーヨーを動かす練習を続けてみましょう。

 

2:右手を使って糸をほどく

最後の「ヨーヨーを下に突き落とす」部分ですが、ここでは逆に右手をヨーヨーの下に潜らせるように動かし、ヨーヨーに巻き付いている糸をほどきましょう。

この部分も難しいことは難しいのですが、先ほどの「かわす」ステップをクリアできた方なら、きっと習得出来るはずです。

 

使用ヨーヨー

ドラウプニル(ヨーヨーリクリエーション)

yoyoeducation-catch-draupnir

 

SNSでもご購読できます。