インフルエントの応用トリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は腕に糸を引っ掛けてトリックを行う「インフルエント」の応用例。複雑ですがサクっと通せた時の爽快感は病みつきになるので、是非習得してみて下さい。

 

トリックのビデオ

 

1:トリックを始める前に

どちらかというとトリックを行うことよりも、トリックの形を正しく理解することのほうが難しい内容になっています。特に最初の部分は誤解を起こしやすい部分となっておりますので、ビデオを見ながら何度も練習し、現在の形とビデオの形が合っているかどうかを定期的に確認するようにして下さい。

 

2:トラピーズを移動させる

上述した通り一番やっかいな部分です。ビデオを参考にトラピーズ状態から左手をひねり、左腕をまたぐようにしてヨーヨーを動かして下さい。このとき、ヨーヨーが糸から離れてしまわないように注意して下さい。ヨーヨーを飛ばすのではなく、左手で「持ち上げる」ように動かすのがポイントです。

途中で右手をくぐらせてしまいたくなる形ではありますが、ぐっと我慢して、右手は動かさないようにしましょう。

 

 

3:トラピーズを崩して持ち上げる

トラピーズをまたがせたら、左腕にかかっている糸を右手でつかみつつ、トラピーズの形を崩します。そしてスリープを減らさないように注意しつつ、左手人差し指を使ってヨーヨーを持ちあげて下さい。

先ほどの部分が理解できた方なら、この部分は難なくクリアして頂けるはずです。

 

 

4:ヨーヨーを外に逃がす

3の手順でヨーヨーを持ちあげたら、右手と左手の間にある糸にヨーヨーを当てつつ、左手の左側へとヨーヨーを逃がしていきます。慣れないうちは左手がつってしまいそうになるかも知れませんね。

これらの手順を余裕を持って通せるようになったら、最初の「トリック紹介」の部分を参考に、全ての手順を繋げてみましょう。トリック紹介では、またがせた後のヨーヨーを左へ弾いていますが、この形にも余裕があればチャレンジしてみて下さい。

 

 

使用ヨーヨー

ドラウプニル(ヨーヨーリクリエーション)

yoyoeducation-catch-draupnir

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。