クイックラセレーション解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は横向きに投げ出したヨーヨーの糸が伸びきる前にヨーヨーを持ち上げ、ヨーヨーが再度下に落ちてしまう前にラセレーショントリックを決める「クイックラセレーション」の解説です。投げ出したと思った次の瞬間にはラセレーショントリックが決まっているので、見栄えは良いのですが難易度は高いです。

 

トリックのビデオ

 

1:糸が伸びきる前に持ち上げる練習

まずはビデオを参考に「ヨーヨーの中の糸が伸びきる前に」ヨーヨーを持ち上げる練習から始めてみましょう。ビデオでは持ち上げが早すぎる例も紹介しているので参考にしてみて下さい。最初は遅すぎるくらいでも結構です。

 

2:糸を左側に飛ばす

次はラセレーションに移る前段階として、糸を左側(苦手な手のほう)に飛ばす練習をしてみましょう。ヨーヨーを持ち上げたあとで、ビデオのように糸が「 U 」の字になっているのがベストです。

ある程度の高さまでヨーヨーを飛ばさないと後のラセレーションがきつくなるので、慣れてきたら高度も意識しましょう。

 

 

3:ラセレーション

糸をしっかりとたるませつつヨーヨーを持ち上げられるようになったら、飛ばした糸を使ってラセレーショントリックを行いましょう。最初はラセレーショントラピーズやフックから始めて頂ければと思います。

最初のうちは持ち上げた際に思わぬ場所までヨーヨーが飛んでいってしまうこともあるので、周りにものが無いことを確認してから練習しましょう。

 

使用ヨーヨー

アクロ(リベリオン)

 

SNSでもご購読できます。