ヨーヨーを持ちあげて縦方向のバインドを掛けるトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、ブレイクアウェイ等の「横方向」のスリープ状態ではなく、ブレインツイスター等の「縦方向」のスリープが掛かっているヨーヨーを、ちょっとかっこいいバインドで手元に戻すトリックです。縦のバインドは横に比べて種類が少ないので覚えておくと色々な場面で役に立つと思います。

 

トリックのビデオ

 

1:形のチェック

見た目は派手ですが、実際に行っているのは普通の縦バインドなので、まずは普通のバインドを極力スムーズにするところから始めて下さい。

 

2:ヨーヨーを飛ばす練習

次はヨーヨーを持ち上げる練習。とはいえ、左手を持ち上げることでヨーヨーを引き上げるのではなく、遠心力をうまく使って、両手の位置関係を崩すことなく、ヨーヨーを上に「飛ばす」感じでやってみて下さい。下で静止した状態のヨーヨーを持ち上げるのではなく、ビデオを参考に円弧を描くようにしてヨーヨーを動かしつつ、強い遠心力を付けながら飛ばしてみましょう。

最初はバインドを掛けることは一切考えず、空振りさせることだけに集中すると取り組みやすいと思います。

 

 

3:バインドを掛ける

空振りがしっかり出来るようになったらバインドを掛けていきます。右手と左手の中間あたりの糸を狙ってヨーヨーを引っ掛け、糸が巻き付き始めたと感じたら軽く右手を引き上げて下さい。

右手を引き上げすぎてしまったり、引き上げのタイミングが早かったりすると巻き付く糸が少なくなってしまうので、引っ掛かり始めたと感じるまでは引くのを我慢し、引く際も軽く右手を持ち上げる程度にとどめましょう。

 

 

4:さいごに

このトリックに限ったことではないのですが、バインド系のトリックはヨーヨーによって戻り具合が違います。場合によってはきつく絡んで戻ってきてしまう事もあるので、バインドをかけてから再度投げる際は必ず軽めの試し振りをし、ヨーヨーの中で糸が絡んでいないかを確認するようにしましょう。

 

使用ヨーヨー

アクロ(リベリオン)

 

SNSでもご購読できます。