スラックウィップから糸の結び目を作るトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は前回ご紹介したトリックの導入部に「スラックウィップ」を加えた応用トリックです。スラックウィップをしっかりと習得できていればそこまで苦も無く習得して頂けるトリックだと思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。

トリックのビデオ

 

1:前提条件の確認

 

上でご説明した通り、このトリックは前回のトリックとスラックウィップを組み合わせた内容になっているので、まずはそれぞれのトリックをしっかりとマスターしましょう。

 

前回のトリックはこちらです。

糸の結び目をリジェクションで解くトリック

 

スラックウィップはこちらで解説しています。

【Q&A】【解説動画付き】スラックウィップのコツ

 

2:糸の輪の作り方・飛ばし方

 

前提条件がクリアできたら右手に糸を残した状態でスラックウィップを行う練習に移っていくのですが、見ての通り、右手に糸がかかっているぶんスラックウィップに使える糸が短くなっています。

 

 

そこで、少しでも糸の輪を大きくするためにも「ヨーヨー~右手」の間の糸を極力短くした状態でスラックウィップを行いましょう。右手の周囲をヨーヨーがかすめていく感じで動かせばヨーヨーに引っ掛けられるだけの糸の輪の大きさを確保できるはずです。

 

 

引っ掛けた後は前回と同じ要領で右手の糸をトラピーズの糸に結びましょう。

 

 

使用ヨーヨー

 

ヨーヨーリクリエーション – FAY

yoyoeducation-catch-fay

 

 

SNSでもご購読できます。