糸の結び目をリジェクションで解くトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はリストマウントの際に右手に残る糸を左手のトラピーズの糸に結び付けてぶら下げ、結んだ糸を、ヨーヨーを上下左右ではなく「前後」させることで解くトリック。

 

トリックのビデオ

 

ヨーヨーを前後に動かすことでかかった糸を外す「リジェクション」という要素の入門編としてもおすすめです。

 

1:右手に糸を残す

 

リストマウントの最後に、左手人差し指にかかっている糸のうち先にかかっている糸を外してトラピーズに戻す部分がありますが、その際に右手にかかっている糸を一切外さないようにすると、ビデオのように「右手に糸を残す」ことが出来ます。

 

 

2:右手人差し指でトラピーズをとらえる

 

ステップ1の形から、右手人差し指を使い左手のトラピーズの糸をとらえて下さい。前からとらえても、後ろからとらえてもトリックを成功させることが出来ますが、前(自分から見て向こう側)からとらえたほうがトリックの流れが良いですね。

 

 

3:右手の糸を結びつける

 

うまくとらえることが出来たら、その糸を落としてしまわないように注意しながら「右手に残っている糸」を「トラピーズの糸」に向けて落として下さい。

 

トラピーズの糸をつままずに右手の糸を落とすと右手とヨーヨーの中間あたりに糸の結び目が出来るので、それを確認してから右手人差し指にかかっている糸を離しましょう。すると、うまく糸を結べていれば右手だけでヨーヨーを宙吊りにしたような形になります。

 

 

4:リジェクション

 

ここからヨーヨーを「上下左右」ではなく「前後」させましょう。最初は何のことか解らない部分だと思いますが、とにかく前後にヨーヨーを振ってみて下さい。すると、ヨーヨーの中に留まりきれなくなった糸が外れ、同時に結び目も解けてスリーパーの形になります。

 

これまでに数え切れないくらいの方にお教えし先日の天王寺クラブでもティーチングしたのですが、やはりヨーヨーを「上下」させてしまう方が多いように感じますし、最初のうちは致し方ないと思います。ですが、跳ねさせたり浮かせたりしたい気持ちをぐっと抑えて、前後にだけ動かしてみて下さい。

 

 

一度成功させることができれば、留まりきれなくなった糸が外れるという「リジェクション」の感覚をつかんで頂けるはずです。

 

使用ヨーヨー

 

ヨーヨーリクリエーション – FAY

yoyoeducation-catch-fay

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。