飛ばして巻きつけた糸を使って三角形を作るトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はヨーヨーを振り回しながら「左手とヨーヨーの間の糸」に対して「右手と左手の間の糸」を飛ばして巻きつかせ、出来た糸の輪を使ってトライアングルを作るトリック。

トリックのビデオ

はじめに

 

このトリックは先日ご紹介したトリックの応用編になります。

 

飛ばした糸の輪を巻きつけて逆三角形を作るトリック
http://yoyoeducation.jp/?p=4780

 

今回はヨーヨーを動かしつつ糸を巻きつけてトリックを行うので、前回と比べると難易度は段違いです。

 

前回のトリックを習得出来ていなければチャレンジすることすらままならないと思うので、まずは前回のトリックを余裕を持って通せるようになるまで練習を行って下さい。

 

1:糸を飛ばしてとらえる

 

糸の飛ばし方・とらえ方は前回と全く同じです。

 

前回のビデオを参考にして頂き、まずは糸を飛ばす部分をしっかりとマスターして下さい。

 

2:トライアングルを作る

 

トライアングルを作る際にヨーヨーを乗せる糸が前回とは異なるので、ビデオを参考に、正三角形が作れる乗せ方を覚えましょう。

 

前回がしっかり習得できている方なら、ここまでは難なくクリアして頂けるかと思います。

 

3:ヨーヨーを動かしつつ糸を巻きつける

 

ヨーヨーを左へ外し右に流しながら「ヨーヨー~左手」の間の糸に「左手~右手」の糸を飛ばしていくという非常に難しい部分です。

 

最初はヨーヨーを糸に乗せることは考えず、糸を飛ばして巻きつけることだけに集中して練習しましょう。

 

ビデオでご説明しそびれてしまったんですが「糸の長さ」の管理も重要なポイントです。

 

飛ばして巻きつける「左手~右手」の糸を出来る限り長くするのはもちろんですが・・・

 

対象となる「ヨーヨー~左手」の糸もある程度確保しなければ、ヨーヨーを移動させつつ巻き付けることは難しいです。

 

僕の場合、糸の長さが10あったと仮定すると

「ヨーヨー~左手」4

「左手~右手」6

くらいの比率になっています。

 

そこまで深く気にして頂く必要は無いので「飛ばす糸のほうがちょっと長い」程度に覚えておいて頂ければ結構です。

 

4:最後にトライアングルを作る

 

ヨーヨーを動かしつつ糸を飛ばし、飛ばした糸を右手でとらえる部分がしっかり習得出来たら最後にトライアングルを作っていくのですが、一連の動作を一気に通すのは本当に難しいです。

 

そのため、ビデオでも解説していますが、動かしたヨーヨーが右手付近に来たあたりで「糸が交差している部分」を中心としてヨーヨーを何周か振り回してから乗せる、といった練習を挟んでみて下さい。

 

スムーズに通せるようになるまでには本当に時間が掛かると思いますが、1日に1~2分でいいので、頑張って練習してみて頂ければと思います。

 

使用ヨーヨー

 

ヨーヨーリクリエーション – メシア

 

yoyoeducation-catch-messiah

 

SNSでもご購読できます。