レールトリックの途中でバインドを行うトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はキャンディレイン風のレールトリックを行っている最中にヨーヨーを外に逃がし、両手の間にある糸に横からヨーヨーを当ててバインドを掛けるトリック。現在の競技シーンでもたまに見かけるバインドテクニックですね。

 

トリックのビデオ

 

 

1:レール部分の練習

 

まずはバインドを掛ける部分までを練習しましょう。

 

リバース1.5マウントを行い左手の糸を離すと右手だけに糸が掛かった形になるので、自分から見て右側にある糸に左手人差し指を当ててヨーヨーを外に逃がします。

 

そこから糸を逃がさないよう右手人差し指を折り曲げてヨーヨーを左手に向けて動かしましょう。

 

2:バインド部分の練習

 

ビデオを参考に、まずは空振りさせつつ、両手の間の空間を通るようにヨーヨーを動かす練習をしましょう。

 

左手の動かし方や右手の糸をリリースするタイミングも大切ですが、一番重要なのは「ヨーヨーを狙った位置に動かせるかどうか」なので、まずはヨーヨーの軌道に着目して練習して下さい。

 

使用ヨーヨー

 

ヨーヨーリクリエーション – メシア

 

yoyoeducation-catch-messiah

 

 

SNSでもご購読できます。