糸を一気にまたいでリバーストライアングルを作るトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はトラピーズの糸の輪を広げた状態からヨーヨーを前方に外し、ヨーヨーが浮いている間に糸をまたがせ、リバーストライアングルを作るトリック。2003年くらいに見かけることが多かったトリックですね。

トリックのビデオ

 

 

トリックのポイント

 

トリックのコツですが、いきなり空中でまたがせようとするのではなく、まずはトリックの形を正しく理解するところから始めましょう。

 

ステップ1

トラピーズの糸を広げた状態からヨーヨーを前方に外します。

ステップ2

そのまま両手の糸は離さずに、両手の間にある糸のうち、下にある糸だけにヨーヨーを乗せます。このときに、前方から乗せるのではなく後方(自分側)から乗せるのがポイントです。

ステップ3

右手に掛かっている糸を離すと、トラピーズの糸がねじれたような形になります。

ステップ4

再度トラピーズの輪を広げます。

ステップ5

両手の人差し指の間にある糸(ヨーヨーの真上の糸ですね)にヨーヨーを乗せつつ、ヨーヨーを右側へと流します。

ステップ6

両手を「右手が下、左手が上」になるように交差させます。

ステップ7

右手に残っている糸を離すと、トライアングルの形になります。

 

踏んでいくべきステップを分解するとこんな感じになります。詳しくはスローモーションの部分で確認してみて下さい。

 

後はこの手順をどこまで素早く出来るか、というお話になってくるのですが・・・

 

このトリックに限らず、トリックの手順をしっかりと理解できていないまま完成形を目指してしまうプレイヤーの方が、今も昔も、非常に多いように感じます。

 

先を急ぐ気持ちも解るのですが、まずは上記の手順を何度も繰り返し、集中しなくても通せるようになってから徐々に手際を良くして頂ければと思います。

 

なお、糸を一気にまたがせる際は両手の間の糸が大きくたるんでしまいがちなので、糸の張りに気を付けつつ練習してみましょう。

 

使用機種:リベリオン – ドレッドG
http://yoyoeducation.shop-pro.jp/?pid=92843988

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。