ナイスペレイダー初心者の方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2A(ダブルハンドルーピングトリック)を徹底解説したプログラム「ダブルハンド・エクストリーム」の制作に携わり始めてから、2Aのトリックはもちろん、ヨーヨー本体についての研究も続けているのですが、凝り性の僕はいつしか「使いやすいルーピングヨーヨー」を作ること自体が楽しくなってしまいました。そんな僕が最近、ナイスペ改造の際に使用しているのが「ハイパーレイダー」です。

ハイパーレイダーとは?

ハイパーレイダーは、第一期ハイパーヨーヨーの時代にバンダイからリリースされたレイダーです。

 

絶版になってから20年近くが経過しているため当然メーカーサポートも終了し、パッケージは変色し、スペーサーやベアリングもさびているものがほとんどなので、多くの取扱店が「アウトレット」という表記で販売しています。

最も重要な「ボディ」と「軸」はきれいなのでナイスペ化にあたっては全く問題ないのですが、これだけを聞くと「現行のレイダーでいいんじゃない?」という話になってしまいますよね。

でも、ハイパーレイダーには「1点だけ」現行のレイダーとは大きく異なる点があります。

 

ハイパーレイダーを改造ベースとしてお勧めする理由

このヨーヨー、とにかく「締め込める」んです。

 

「付属の軸のまま」で、大して力を加えなくてもガンガン締め込めますし、どこまで狭くなるんだっていうくらい締め込むことが出来ます。そのため、ナイスペ初心者で締め込みの力加減が解らず、いつ壊れてしまうのか不安だ、という方にはおすすめのヨーヨーとなっています。

個体にもよりますが、現行のファイヤーボール/レイダーと比べると体感で半分くらいの力で締め込める気がするので、破損のリスクも低いように思います。

上述した通り付属のベアリングは使い物にならないので、新しいベアリングと改造用のナイロン(デルリン)スペーサーを別途用意して頂くことになりますが、それでも、このガンガン締め込める感じは一度体感して頂きたいです。

軸を別途購入する必要がないのも嬉しいところですね。

今だと、JYYA(日本ヨーヨー協会)のオフィシャルショップが最安値?で、カラーバリエーションも豊富です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。