「初心者がバイメタルを使うなんて・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、あなたは、ヨーヨー初心者の方が高額なメタルヨーヨーを使うことは良くないことだと思いますか?

これはプレイヤーの数だけ回答例があるかと思いますし、どんな回答でも間違ってはいないと思います。逆に言えば、正解もないと思っています。

 

その上で、いちヨーヨープレイヤーである僕の意見を勝手に述べさせて頂くのですが、結論から言うと「使っても良い」と思っています。

初心者の方がバイメタルを使ってもいいと思う理由

よりよい道具を求めることは良いことだと思いますし、特に始めたての頃というのは本当に楽しく興味が尽きない時期なので、どんなヨーヨーがどんな性能を持っているのか気になって仕方がありませんし、どんどん「高性能」と言われているヨーヨーが欲しくなると思います。

恐らくあなたにも、あこがれのプレイヤーが使っているヨーヨーの名前を知って、そのヨーヨーが欲しくなった経験があるのではないでしょうか。

実際にそのヨーヨーを買ってもあこがれのプレイヤーのようには出来なかったと思いますが、その瞬間は楽しかったはずです。

にも関わらず「このヨーヨーで十分だから、高いヨーヨーは買わずにこれで練習しなさい」とアドバイスしてしまうのは、その楽しさを邪魔してしまう気がします。

なので、お金に余裕があるのなら、好きなヨーヨーを買って使うようにしたほうが良いと僕は思っています。

どんなヨーヨーを使うのも自由ですが・・・

ただ、良いヨーヨーを使ったからといって、今まで出来なかったトリックが出来るようになることはほとんどない、ということだけはお伝えしておきたいと思います。

トリック中にスリープがもたない場合のほとんどはトリック中のスリープロスが原因なので、どんなにスリープの続きやすいヨーヨーを使っても根本的な原因は解決されませんし、高性能なヨーヨーを使って手順やコツをつかんでいないトリックに挑戦しても、手順やコツが解るようにはならないからです。

なので、上達するためには当然練習が不可欠です。楽しむことと上達することは、ちょっと違うからです。

以上のことを踏まえた上で好きなヨーヨーを使って頂ければと思っているんですが、「金属」のヨーヨーを使用される際は、怪我にだけは気をつけて下さい。

慣れていないうちはヨーヨーで怪我をすることが多々あります。そのときに、ヨーヨーの素材が「プラスティック系」であったか「金属系」であったかで、体へのダメージは大きく変わります。もちろん、金属のほうが数倍痛いです。

僕も一度、糸が途中で絡んでいるのを知らずに本気で金属のヨーヨーを投げてしまい、ヨーヨーがスリープせずに戻ってきて、思いっきり鼻に当たってしまったことがあります。

月並みな表現ですが死ぬかと思いました。ヨーヨーなんて2度と振るかと思いました。

まだ鼻で良かったのですが、あれが目だったらと思うと恐ろしいです。

そのようなことから初心者の方にはプラスティック系のヨーヨーをおすすめするようにしていますが、それを理解された上で高性能なフルメタルヨーヨーを使うのは、それはもうその方の自由ですし、怪我にだけは気をつけて好きなヨーヨーを使っていただければと思っています。

「早く上達したい!トリックをきれいにしたい!幅の広い技術を手に入れたい!」という場合、おすすめしたい練習法や使って頂きたいヨーヨーは別にあるのですが「楽しくヨーヨーをしたい!」という場合は、振りたいと感じたヨーヨーを振り、やりたいと感じたトリックをやるのが一番です。

ただ、本当に怪我にだけは気をつけて下さい。プラスティックでも痛いことは痛いので、プラスティックだからと安心せずに、糸が絡まっていないか、危険なトリックではないか、ということに気をつけながら練習しましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。