気づかないうちに選択肢を狭くしないコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、メルマガ読者の方から頂いたご質問と、僕からの回答を、質問された方の許可を得た上でご紹介させて頂きます。

 

Mさんからのご質問

こんにちは。いつもメルマガ楽しませてもらっています。最近お仕事が忙しいみたいですね。季節の変わり目は体調を崩しやすいですし、お身体の方もお大事になさってください。

 

今回はヨーヨー選びに関するアドバイスを頂こうと思い質問させていただきました。次に購入するヨーヨーは幅が広めのタイプを選ぼうかと思い、現在リベリオンのアクロとドレッドで迷っています。

 

オーバーサイズのモデルは持っていないので思い切ってドレッドを購入しようかと思っているのですが、やはり気になるのは大きさ故の扱いにくさです。ここまで大きいヨーヨーだとチョップスティックなどの細かい隙間を通すトリックはかなりやりづらいのではないかと思います。

 

そこで、ドレッドのベースとなったドレッドノート並びにドレッドノートGのシグネチャーであるおっくんに質問です。直径がかなり大きいヨーヨーですが、慣れれば細かいトリックも対応できるようにはなるでしょうか?

 

練習しても厳しいならばアクロを購入しようかと思うのですが、練習次第ではなんとか通せるというならオーバーサイズのモデルにも挑戦してみようかと思っています。

 

購入して試してみるのが一番早いですが、高価な買い物なので慎重に選びたいです。おっくんの主観的な感想で構いませんのでぜひ教えていただければと思います。

 

ちなみに現在は直径57~58mm程のものを使用しています。

 

僕からの返信です

お気遣い頂き、ありがとうございます。ちょっと色々と大変なのですが、頑張っていきます。

 

お問い合わせの件ですが、大きいヨーヨーでも慣れれば細かいトリックを行うことが出来ます。

 

物理的に無理な場合(ヨーヨーを通す予定の指と指との間のスペースがヨーヨーより狭い等)を除けば、ヨーヨーのコントロール次第でどんな細かいトリックも出来ますし、慣れればさほど気にならなくなります。

 

恐らく1週間くらい使うと、オーバーサイズが基準になり、今まで使っていたヨーヨーを小さく感じるようになるかと思います。

 

ちなみに以下のプロトリュージョンはドレッドノートG(直径62mm・幅45mm)で行っています。

 

 

ワンハンドプロトなどの本当に細かいトリックも、慣れれば苦もなく出来るようになります。

 

以上から、現在使用されているヨーヨーのスペックから考えると安牌なのはアクロですが、慣れるためにしばらく違和感と付き合えるのであれば、ドレッドを購入されてみても良いかも知れません。

 

また、ドレッドのような極端なオーバーサイズモデルをひとつ持っておくと、今まで出来なかったトリックが急に出来たり、いきなり新しい技をひらめいたり、コツがつかめたりと、世界観が広がりますね。こういった理由から、僕自身も極端な性能のヨーヨーを一通り揃えて、いつでも使える状態にしています(リリプシャン、ドレッド、スーパーワイド、1A仕様のエアロナウト等)。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

今回はヨーヨー購入の際のお問い合わせでした

 

上でお話しした通り、直径や重量や幅という点で極端な性能のヨーヨーをいくつか持っておくと、世界観が広がりますし、出来なかったトリックが出来るようになったりしますし、何より新鮮で楽しいです。

 

なので、今の自分にとって使いやすいヨーヨーだけをそろえるのではなく、たまには極端なヨーヨーお手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、僕は

 

オールマイティ機種として「ドラウプニル」
普段の練習用の機種として「ガルガンチュア」
トリックをきれいにする時の練習機種として「ビッグベン」
アンダーサイズ機種として「リリプシャン」
オーバーサイズ機種として「ドレッド」
幅が狭い機種として「レーザー」
幅が広い機種として「スーパーワイド」
型から外れたいときの機種として「1A用にセッティングしたエアロナウト」
本気でヨーヨーをやる時の機種として「ドレッドG」

 

といった感じで用意していて、定期的に使用機種を変えるようにしています。色々持ってますが、逆に言えば今持っているのはこれくらいですね

 

。似たような性能の機種は余り買わないので、手持ちの穴になっている「直径大きめで幅も広い機種」が出ない限り、今後も当分はこの面子でやっていくと思います。

 

これはヨーヨーに限ったことではないのですが、選択肢は常に幅広く用意して、その中から「選ぶ」ようにするのがおすすめです。

 

ヨーヨーに関するご質問はありませんか?

 
yoyoeducation/メールマガジン「日刊ヨーヨートリック」では、あなたからのヨーヨーに関するご質問やお便りを受け付けています!皆様からのお便りが、僕にとって何よりも大きいモチベーションとなります。以下のページから、どしどしお寄せ下さい。お待ちしています!

http://yoyoeducation.jp/?page_id=139

SNSでもご購読できます。