ヨーヨージャムが活動の終了を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老舗ヨーヨーメーカー「ヨーヨージャム」が活動の終了を発表しました。


https://www.facebook.com/YoYoJam/posts/1133315586681299

 

最近始められた方はご存じないかもしれませんが、ヨーヨー界に対して本当に多大な貢献をされたメーカーだと思っています。

 

大径ベアリング(Cサイズ)を業界に浸透させたのもヨーヨージャム。

金属リム付きのハイスペックヨーヨーでトリックやフリースタイルの可能性を大きく広げたのもヨーヨージャム。

常に斬新な発想で奇抜なヨーヨーを生み出し、業界を盛り上げてきたのもヨーヨージャム。

 

ずっと競技ヨーヨー界を牽引し続けてきた偉大なヨーヨーメーカーだと思っています。

 

ヨーヨージャムが無かったら、競技ヨーヨーシーンの発展はもっと遅れていたと思いますし、もしかしたら、僕がヨーヨー界に復帰することもなかったかも知れません。

 

思えば、復帰後最初に手にとったヨーヨーが、ヨーヨージャムの「パトリオット」でした。ヨーヨー界では恐らく初となる大径ベアリングを搭載したヨーヨーで、当時はだれもが「何このベアリング」と驚いたものでした。

 

そのパトリオットを皮切りに、大径ベアリングはまたたくまに業界に浸透していきました。すべりのよさと戻りの悪さを両立した大径ベアリングはコンテストシーンでかかせない存在となり、現在でもほとんどの1A用ヨーヨーに採用されています。

 

僕はそこから「ナイトムーヴズ」「スピンマスター2」という、ヨーヨージャムの代名詞のひとつでもある金属リムモデルを経て、オフストリングヨーヨーのような大きさの「ビッグベン」をメイン機種として使い続け、2003年から2008年頃まで、様々なコンテストにチャレンジしてきました。

 

このように、僕のコンテスタントとしての歴史は、ヨーヨージャムあってのものでした。

 

そして、僕と同じように、ヨーヨージャムに支えられてきたプレイヤーは数え切れないくらいいらっしゃるんじゃないかと思います。

 

そんなヨーヨージャムが活動を終了されるということで、もちろん、悲しい気持ちもあるのですが、どちらかというと「お疲れ様でした、ありがとうございました」という気持ちのほうが強いです。

 

本当にありがとうございました。

 

946785_1133315343347990_1409469034976316039_n

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。