【Q&A】ヨーヨーの選び方と、ダブルバーティカルの思い出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は、メルマガ読者の方から頂いたご質問と、僕からの回答を、質問された方の許可を得た上でご紹介させて頂きます。

 

Oさんからのご質問

持っているヨーヨーの大半がフルメタルなので、プラスチックヨーヨーを購入しようと検討しているのですが、ヨーヨーリクリエーションのガルガンチュアかディフュージョンで悩んでいます。どちらがおすすめでしょうか?また、どちらがホリゾンタルがやりやすいでしょうか?

 

僕からの返信です

現在メインで使われているヨーヨーのスペックや、やりたいトリックにもよりますので、何とも言えないのですが、トータルバランスがとれているのは個人的にはディフュージョンだと思っています。

 

なお、ホリゾンタルはガルガンチュアのほうがやりやすいように感じます。よく回り、よく乗り、振り回しやすいです。

 

ただ、どちらも競技用プラスティックヨーヨーの完成形なので、どちらを購入されても、価格以上に満足して頂けるんじゃないかと思います。

 

今回はヨーヨー購入のご相談でした

 

これまでに何度かお話ししたかと思うのですが、似たような性能のヨーヨーばかりを揃えるよりも、ちょっととがった性能のヨーヨーもいくつか持っておいた方が、技術の引き出しは広げやすいです。

 

このエピソードも定期的にお話ししている気がするんですが、僕は大昔に「ダブルバーティカルループ」が全く出来ずに苦戦していました。片手だけなら両方出来るのに、両手になるとどうしても出来ない。なんでかなーと思いながらファイヤーボールで練習しつつ、ちょっと新しいものに手を出してみたくなったので、ゴムのウェイトが付いたレイダーのようなヨーヨー「レブリム」を買ってみました。

 

実際に振り回してみると、めちゃくちゃ重い。おかげでループもしんどいし失敗したかなー、と思いつつ、せっかく買ったんだから・・・と使い続けていたのですが、ふと、ダブルバーティカルをやってみたところ、一気に10回くらい出来てしまいました。

 

レブリムってダブルバーティカルがやりやすいヨーヨーなんや、と感動しつつ夢中で練習を続けたところ、結構な確率で10回超えが出るようになり、めちゃくちゃ嬉しかったのですが、さすがに手が疲れたので、いつものファイヤーボールに戻して練習してみたところ、ファイヤーボールでも同じくらいの確率でダブルバーティカルが出来るようになっていました。

 

ここでお伝えしたいのは、レブリムがダブルバーティカルに向いているヨーヨーだ、ということではなく(実際に何人かのプレイヤーに聞いたのですが、絶対にやりにくいと言われました)とがった性能のヨーヨーを使うと、別の種類の技術が必要になったり、癖が抜けることで、それまでつかめていなかったトリックのコツがいとも簡単につかめてしまうことがある、ということです。

 

当時つまづいていたころの僕のダブルバーティカルは、確か最後まで糸が伸びきっていなくて、角度がおかしくなっていたような気がするのですが、重たく、少し戻りの悪いレブリムを使うことで「とにかく上げないと顔面に落ちてきて死ぬ」という危機感が生まれ、死ぬ気で上に押し上げた結果、糸を伸ばしきるスキルに気が付いたのかも知れませんね。

 

なので、ちょっととがった性能のヨーヨーをいくつか持っておくと、こういったひらめきがあったり、思わぬところで技術の引き出しが広がったりするかもしれません。

 

ヨーヨーに関するご質問はありませんか?

 
yoyoeducation/メールマガジン「日刊ヨーヨートリック」では、あなたからのヨーヨーに関するご質問やお便りを受け付けています!皆様からのお便りが、僕にとって何よりも大きいモチベーションとなります。以下のページから、どしどしお寄せ下さい。お待ちしています!

http://yoyoeducation.jp/?page_id=139

SNSでもご購読できます。