yoyorecreation「レーザー」レビュー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は普段は自分モデルのヨーヨーであるyoyorecreationの「ドレッドノート」「ドレッドノートG」を使っているのですが、これらのヨーヨーの直径や有効幅に頼りすぎてしまい、以前と比べてトラピーズの精度や成功率が下がっているような気がしたので、最近は有効幅はやや狭めで標準的な直径のヨーヨーであるyoyorecreationの「レーザー」を使っているので、簡単にレビューをさせて頂きます。

 

 

スペック

 

laser_raw_2

 

直径:56mm
幅:40mm
重量:67g

 

やや狭めで標準的な直径のヨーヨーになっています。有効幅が狭いとトラピーズが乗りにくいというデメリットがあるのですが、乗せたい糸だけにヨーヨーを正確に乗せることが出来るというメリットもあります。また、幅が広いモデルと比べると重量が集約されるので、数値以上の安定感があり、動かしたい場所に正確にヨーヨーを動かすことが出来ます。そのことと、2種類の金属を適切に配分したバイメタル構造により、重量からは信じられないほど挙動が安定しており、どんなトリックもそつなくこなすことが出来ます。

 

フィーリング

 

laser_lightblue_1

 

yoyorecreationらしく、振っていて非常に気持ちがいいフィーリングになっています。競技ヨーヨーとしての性能の高さは言うまでもないのですが、この反則的な使い心地こそがレーザーの真骨頂のような気がします。

 

デザイン

 

laser_raw_3

laser_raw_4

 

全体的に丸みを帯びたどの角度から見ても美しく無駄がないフォルムは、手によく馴染むだけではなく、所有していることに対する満足感も大きく、あなたの「お気に入り」のヨーヨーになることは間違いないと思います。

 

気になりましたら是非一度お手に取って頂きたいヨーヨーです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。