時間がなくてもヨーヨーの練習はすべきなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヨーヨーをする時間がない」「仕事で疲れてヨーヨーの練習をするだけの余裕がない」といった相談を頂くことが多いので、僕なりの考えを書かせて頂こうかと思います。

結論から言うと「きついときは、やらないほうが良い」と思っています。

なぜかというと、色んな余裕のないときに無理をしてヨーヨーを振ってしまうと「ヨーヨー=辛いもの」というイメージが自分の中で定着してしまうからです。

仕事や勉強はきつくてもやらなければならない事なので仕方ないのですが、ヨーヨーは、多くの方にとって仕事ではなく「楽しい趣味」だと思うので、是非とも「楽しく」取り組んで頂きたいと僕は思っています。

仕事や勉強で疲れている時は、おいしいものを食べて早く寝たいですし、なかなか「頑張ってヨーヨーをしよう」という気持ちになれないのは自然なことだと思います。そんな状態でも楽しくヨーヨーを振ることが出来ればそれでもいいのですが、恐らく、そんな疲れた状態でヨーヨーを振っても楽しくないと思いますし、無理をして振り続けて「ヨーヨー=辛い」というイメージがついてしまうと、ヨーヨーそのものが嫌いになってしまいます

なので、お休みの日や余裕があるときに「練習しようかな」と感じたら、その時に振って頂く、というのが一番良いように思いますし、何より楽しいです。

「それではなかなか上達しないのでは」という不安を感じる方もいらっしゃるかと思うのですが、ヨーヨー自体を嫌いになってしまっては元も子もありませんし、ストレスを感じる趣味、というのは、余り趣味とは呼べないような気がします。せっかく始めたヨーヨーですし、長く楽しく付き合っていく事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。