【Q&A】ヨーヨーの大会に出場するにあたって

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、メルマガ読者様から頂いたご質問と僕からの返信内容を、読者様の許可を得たうえで紹介させて頂きます。

 

Dさんからのご質問

はじめまして。いつかはヨーヨーの大会に出場したいと思っている者です。

 

正直、根本的に何をどうすれば大会に出場できるような技術を修得出来るのか分からずに行き詰まっています。自分では今までトリック動画を真似していましたが、ずっと真似してばかりでは大会で良くないと思い始めています。

 

しかし自分で技を作ると、どうしても真似した動画がベースになってしまいます。大会に出るような技術を修得するには、具体的に何をすべきでしょうか?ご回答宜しくお願い致します。

 

僕からの返信です

はじめまして。おっくんです。

 

お問い合わせの件ですが、まず最初に僕が感じたのは、大会に出場されるにあたり、そこまでストイックにヨーヨーの技術を習得して頂く必要は無いのではないか?という事です。

 

もしかしたら、Dさんは大変に真面目な方で「予選突破できるような技術と独創的なトリックが無ければ大会には出場できない!」と、お考えなのかも知れません。

 

ですが、決してそのようなことはありません。大会はもっと色んな方が気軽にチャレンジするべき場です。ですから、いま習得されているトリックを生かして、気楽に挑戦してみて下さい。実際に挑戦することで得る経験は本当に大きいので。

 

僕自身、最初に思い切って大会に出た際に披露したフリースタイルは本当にひどいものでした。しかし、出場をして評価されることが無ければ、どこをどう改善しようかという気にもなりませんでしたし、何より挑戦しないことには基準ができないので「前回よりはいいものを!」という目標も生まれませんでした。

 

なので、余り肩肘を張らずに、まずは気軽に挑戦してみて下さい。

 

最初はどこかで見たことのあるようなトリックばかりでも全く問題ないと思います。最初から独創性のあるトリックを生み出せるプレイヤーのほうが圧倒的に少ないので、気にする必要は全くありません。

 

では、それを踏まえた上で、よりオリジナリティのあるトリックを生み出すには、どうすればいいか?という今回のお問い合わせに対するお返事をさせて頂くのですが、まずはトリックをどんどん真似て、トリックの「習得数・レパートリー」を増やして下さい。

 

トリックのレパートリーが増えてきたら、覚えているトリックを「分解」してみて下さい。5手順あるようなトリックであれば、1手順ずつに分けてみましょう。そして、その分解したものを繋ぎ合わせて、トリックを作ってみて下さい。

 

ここからは感覚的なお話になるのですが、レパートリーが増えてくると「あ、この形からは、この形につなげられるはず」といった応用力がついてきます。トリックを分解して生まれたパスルのピースのようなものを新しく繋ぎ合わせて発展させていく感じです。

 

なので、後々トリックを広げたり独創的なトリックを生み出すためにも、最初はとにかくトリックレパートリーを増やすことが重要です。

 

参考になれば幸いです。

 

今回は大会出場を目指すにあたってのご質問でした

 

最初はどうしても身構えてしまいがちな大会ですが、上でお話しした通り、まずは参加されてみることをオススメします。

 

 

ヨーヨーに関するご質問はありませんか?

yoyoeducation/メールマガジン「日刊ヨーヨートリック」では、あなたからのヨーヨーに関するご質問やお便りを受け付けています!皆様からのお便りが、僕にとって何よりも大きいモチベーションとなります。以下のページから、どしどしお寄せ下さい。お待ちしています!

http://yoyoeducation.jp/?page_id=139

SNSでもご購読できます。